旅行・地域

2013/11/04

伊勢志摩の旅④

すっかりブログの更新が止ってましたcoldsweats02

いよいよ念願の?!伊勢神宮ですw

当初、前日の日曜日に行こうと思っていたのですが、
最後の神事が残っていたせいか、渋滞40kmという情報を聞いたので
翌日の月曜日に伊勢神宮に向かう事にしました。

平日、しかも月曜日のAMにかかわらず、めちゃ人が多かったです。
恐るべし伊勢神宮。
でも何とか外宮近くの駐車場に車を止め、まずは外宮に向かいます。


Ise1
外宮の入り口。

Ise2
新旧の境目。 ちょうど解体工事が始まっていました。


Ise3
中は撮影禁止の為、遠めからの外宮。
(奥が新しい方。手前が古い方です)

ここからバスで移動して内宮に向かいました。


Ise4
内宮の入り口。 人多し。


Ise5
しかし中に入ると人が多くてもなんか空気が違うような気がしました。


Ise55


Ise56


Ise6

鳥居も新しくなるんですね。

Ise7


Ise71

なぜかにわとりが・・・。

Ise8
無事参拝も終わり、お昼はもちろん「おかげ横丁」へ


Ise9
お約束の伊勢うどん。 もちもち感がいいですね。

Ise10

イズミソはお礼参り。トムは初めての伊勢神宮。
人は予想以上に多かったですが、とてもよい参拝が出来ました。
何より、家からそんなに遠くなかったので、
人出が落ち着いたらまたお参りに行きたいと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/13

伊勢志摩の旅③

この日のお宿は「汀渚 ばさら邸」にお世話になりました。
記念日にふさわしいとてもいいお宿でした。

Basara1
玄関にて。(帰りにここで撮ってもらった写真を頂きました)

Basara2
部屋の窓より

Basara3
貸切風呂「くゆりのびり」

Basara4
夕食「海幸」

Basara5
料理長からの一品

Basara6
松坂牛と地野菜のしょぶしゃぶ

Basara7
貸切風呂「天の鏡」

Basara8
朝食

貸切風呂と食事が最高によかったですhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/12

伊勢志摩の旅②

ランチの後は、「ミキモト真珠島」へ

Mikimoto1

館内に入ると説明員のおじさんがどのようにして真珠が出来るのかを
熱く語ってくれました。 
真珠を作る技術は100年前から変わってないらしい。


その後は海女さん実演を見学。

Mikimoto3

水深5~6mを潜っているそうです。

Mikimoto2

ミキモト真珠島は期待以上に面白かったですhappy01


その後は観光船で鳥羽湾めぐり

Kankousen

観光船ではかもめに餌をあげることが出来ます。
船内で餌を売っているのですが、なんとその餌は湖○屋 スコーン(笑)
かもめの餌なのに「なに味がいいですか?」と聞いてくる店員のおばちゃん。
かもめの餌だからなに味でもいいのではないかと思いましたが、
とりあえずトリプルチーズ味を選びました。

そしていよいよかもめに餌付け。

何回か失敗しましたが、うまくコツをつかめば手から直接餌を食べます。
かもめとのアイコンタクトが重要ですbleah

Kamome

スコーンを狙うかもめ。かもめにスコーンをやるトム。撮影のタイミングを計るミソ。
三位一体のベストショット(笑)

スコーンでかもめを手なずけるなんて・・・
若干、環境破壊を行っているのではなかろうか?!っと多少の罪悪感を
感じながらも、ついつい面白くて熱中してしまいましたcoldsweats01

よい子の皆さんは真似しないほうがいいかもしれません。
あしからずsmile


| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢志摩の旅①

5回目のトムの日。
今年は伊勢志摩の旅に行ってきました。

うちから車で約2時間半、鳥羽に到着。 意外に近いね。

早速ランチは「漣 鳥羽店」さんです。

Sazanami2

開店直後だったので、まだ空いていましたが、うちらの入店後から
続々とお客さんが・・・。 早めに行ってよかった!!

と、言うことでお目当ての海老フライ定食を注文。

Sazanami1

どう見ても海老フライの絵ではないな~(笑)
このお店では海老フライを開いて出すのがお約束のようです。

この日は海老が小さかったらしく、「4匹なんです」とちょっと申し訳なさ気味。
しかしこのボリューム。 はっきり言って半端ないです。
そして味も申し分なしですhappy01

もちろん完食しましたが、しばらく海老フライはいいかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日はトムの日

10月6日に無事5回目のトムの日を迎えることができました。
これもひとえに仲良くしてくれる皆様あっての事だと思っております。
今後ともトム&イズミソをどうぞよろしくお願い致します m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/28

飛騨里山サイクリングに行ってきました。

と、いうことで車で約4時間半。飛騨古川に行ってきました。

Hidahurukawa1

ちょうど桜がいい感じに咲いていました。

Hidahurukawa2

前夜からの古川祭が終盤戦に差し掛かったところ。 
本当は写真の櫓が町を練り歩く予定だったらしいのですが、
あいにく雨が降ってきたので、中止になってしまいました。

と、いうことでこの日は残念ながら雨rain
それでもやる気満々のトム&イズミソは完全武装で準備OK。

数名のキャンセルが出ましたが、オーストラリアから来たご夫妻と
インド在住のオランダ人とツアーリーダー ヒサと計6名でサイクリングツアー決行です。

P42000031_2

桜の中をサイクリング中。 

Cycle1


Cycle2

途中、飛騨古川の里山の様子について色々解説しながらサイクリングしていきます。
(ツアーメンバーに寄りますが、英語と日本語で説明してくれます)

Cycle3

Cycle4


Cycle5


Cycle6

写真では桜も満開でかなりいい感じなのですが、
実はこの日の気温は3~6℃。 超寒かったです。

とはいえ、約3.5Hのサイクリングツアーは改めて日本のいい田舎を感じさせてくれる
とても楽しいイベントでした。  一緒だった外国人もとても楽しそうにしていました。

この飛騨里山サイクリングは今、トリップアドバイザー
で飛騨高山人気No.1のツアー。 
なので、7割近くが海外からのお客様との事です。
 (そもそも飛騨高山にかなり多くの外国人の方がいて、ちょっとびっくりしました)

次回はアウトドアを楽しめるRide&Hikeのツアーに参加したいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/03

永平寺

金曜日、有給が取れたので、リベンジスノボに行ったものの、
強風によりリストが山頂まで動かず、またしても中途半端なスノボに終わってしまったcrying

早々にゲレンデを後にし、宿に向かう途中、イズミソから「永平寺に行ってみない?」と提案。
「そうだ!その手があったか!」と言うことで一路永平寺に向かいました。

うちは曹洞宗で母の供養は通称「穴観音」で知られる興宗禅寺さんにお世話になっており、
先日も無事、母の三回忌を終えたばかり。
そして曹洞宗の大本山がこの永平寺と言うことで、いつかは行かなければ・・・と思っていた
ところだったので、突然念願が叶いましたhappy01

こちらが永平寺の入口。

Eiheizi_3


Eiheizi2_2


ご朱印をお願いしてから、参拝に向かいます。

Eiheizi3

中はまるで参拝迷路ですw

Eiheizi4


スノボの後の階段はちょっと堪えました。

Eiheizi6

大すりこぎ棒。 いったい何に使うんだろう??

Eiheizi5

時間があれば外もまわってみたかったのですが、この日はあいにくの雨rain
今回は断念しました。


帰りにイズミソがお数珠をプレゼントしてくれました。
永平寺だからこそのプレゼント、ありがたく頂戴しましたheart04

冬に永平寺は参拝客も少なく、ツーンとした厳かな感じが漂うよいお寺さんです。
今回スノボは残念だったけど、代わりに永平寺を参拝できたのでとてもよかったですshine


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/01/27

「毎日がアドベンチャー」 Day.10 香港番外編 

帰りの飛行機は香港経由。 
そしてトランジットで9時間待ち。
これは入国してしまった方がいいだろうって事で、あまり情報も持たないまま
旅の番外編として香港に立ち寄りました。

早朝6時過ぎに香港に到着。 入国手続きも簡単でした。
まずは空港のマックカフェで作戦会議。

Mac
ラテに「茶」の文字が・・・。 かなり甘い。

街の色々な店が開店するのはお昼前みたいなので、
とりあえずビクトリアピークを目指す事にしました。

空港から香港駅までエクスプレスで約25分(往復で100香港ドル/人)
ネット情報によると香港駅からピークトラム駅まではTAXIをオススメ
していましたが、途中で入手した無料地図をみると歩いて行ける距離だと判断。
ビルの中を渡り歩き、結局歩いて駅まで到着してしまいましたw
(わざわざタクシーに乗る必要はないかな~)

そしてピークトラムで山頂へ。 
まだ9時ぐらいだったのでお客さんもまばらでした。

山頂からはこんな景色。
Bp


ニュージーランドではほとんど平屋だっただけに、そのギャップが激しすぎます(笑)
朝が早すぎて、お店がほとんど空いてなく軽くお散歩して早々に下山しました。

IFCモールまで戻ってきて、翡翠というお店で中華ランチ。(開店は11時)
小龍包はおいしかったけど、麺はイマイチだったかな。
見た目ちょっと高級店っぽいのに、サービスもイマイチ。
まあこんなモンかしら。

の~んびりとしたNZから、急にギラギラとした香港に来たためかちょっと疲労が・・・。
早めに空港に戻り、結局空港の中でブラブラしていました。

最後のフライトは約3時間。
あっという間に冬の日本に帰って来てしまいました。

10日間という久々の大型連休。
アクティブ満載、盛りだくさんの旅でした。

やっぱ旅はいいね~

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2013/01/25

NZ南島「毎日がアドベンチャー」 Day.9 NZラストDay

ニュージーランド最終日。 

この日の18:30がフライトなのでそれまでは時間あり。 
まったくのノープランでしたが、凧上げをしようということで
ビーチに向かいました。

この日のネルソンは滞在中、最高にいいお天気。
しかも予想最高気温がなんと32℃。 
まさに夏だぁ~~!!って感じ。

Takoage3

広~い砂浜。
足だけ海に入りながら凧上げをしていました。

ビーチを眺めていると、スタンドアップパドルボートをする親子が。
「いいな~ ちょっとやってみたいな~」と思っていたら、
ビーチの端っこにテントとノボリが見えます。
もしや??と思ったら、やはりSUPをレンタルしてくれるとの事。
これはやるしかないでしょ?!って事で
最後のアクティビティーはビーチでパドルボートでした。

簡単な説明の後、「勝手にやっておいで~」って感じで
海上での初SUPに挑戦。
しかしそこは一昨年、道頓堀ツアーまで経験しているトム&イズミソにとっては
全くのノープロブレム。 

Sup1

ちょっと得意げなトム。

イズミソは動画にてmovie

海のSUPも相当楽しかったです。

遅めのランチはかよさんオススメ 「Boat Shed cafe」

Boatshedcafe

おしゃれでいい感じなカフェでしょ

Boatshedcafe2

食事もおいしかったですよ

最後に軽~くドライブして、いよいよネルソンに別れを告げます。
こんなに帰りたくない旅は久しぶりだったかも。
毎日がアドベンチャーで本当に楽しい旅になりました。

ニュージーランドには、そしてネルソンにもう一度帰って来たいと
思いましたhappy01

Lovelynelson


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/23

NZ南島「毎日がアドベンチャー」 Day.8 サタデーマーケット

ネルソンのサタデーマーケットは13時までしかやっていません。
ツアー初日が土曜日だったにもかかわらず、飛行機到着の都合で
サタディマーケットを見る事は出来ませんでした。
なので、ネルソンレイクス国立公園を早めに離脱。
再びネルソンに戻ってきました。

この日もお天気がよく、マーケットは大賑わい。

Market

なんだ、ネルソンにこんなに人がいるんじゃん!

マーケットは屋台とフリマとアーチストな店がごちゃ混ぜになって、
とても楽しい感じ。

Miso1
中にはなんと日本人の方もいて、お味噌を売ってました。
 (お名前聞くの忘れました・・・coldsweats02
商品にはあのベジマイトをアレンジしたミソマイトなんて商品もあったりして・・・。
日本人的にも結構いけました♪

色んなお店を見て回ったり、アジアンフードやアイスクリームなどちょこちょこっと
買い食いしたり・・・。 マーケットを楽しみました。 来てよかった~♪

ネルソン最後の宿はSussex Houseという英国チックなかわいらしいB&B。
NZで初めてwifi完全フリーでしたw

Bb

やさしそうな老夫婦が経営するこのB&Bではちょうど日本人の女の子が
二人働いており翌朝の朝食時にわざわざ挨拶に来てくれました。


夕方からは軽~くお散歩。

Takoage2

イズミソはやはりここでも凧揚げです(笑)

帰りにスーパーでお買い物。
やはりお土産は地元スーパーで買うに限りますな。
空港で買うより、半額以下で購入出来ましたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧