書籍・雑誌

2011/11/05

地球でデート!

先日、友人Mからプレゼントでこれを頂いた!

また行きたくなるところが増えるじゃないかsign03

どうもありがとうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/08

チーム

毎年、お正月は箱根駅伝を見ています。 
元陸上部という事もあり、(長距離はやっていませんが・・・)
高校の駅伝部だった同期が箱根を走ったという事もあり
やっぱ気になると言うか、お正月はやはり箱根駅伝だな~って思います。

そんな箱根駅伝のしかも学連選抜チームを題材としたこの「チーム」
今年1発目のオススメ本です。

元々スポーツモノにはついつい感情移入しやすいタチなのですが、
この作品も「ぐっ!」っとくるものが随所にあり、思わず「ほろっ」とするいい作品です。

またタイトルでもある「チーム」とは一体何ぞや?!と選手、コーチ、監督、スタッフが
それぞれの立場で悩み、考えているところが今の自分にも通じる部分があり
いいな~っと感じました。

箱根駅伝を題材とした作品としては、「風が強く吹いている」
とても好きな作品でしたが、このチームも負けず劣らずいい作品だと思います。

今年もさまざまなドラマがあった箱根駅伝。
まだ記憶の熱いうちに読むにはいい本だと思います。
私も一気に読んじゃいましたhappy01

こちらもオススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/24

世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド

久しぶりにオススメ本のコーナーです。
思わず衝動買いしたのがこの「世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド」です。

既に読んだ事ある本が何冊か紹介してあって、
非常に簡単でわかりやすくまとめてあったのがよかったです。

ビジネス書の古典から最近の流行り本まで50冊を
紹介しているのに、2時間ぐらいで簡単に読めてしまうのも、オススメです。

実は女性向けのこの本。
普段、ビジネス書を手にしない人にはいい取っ掛かりになる本
なんじゃないかな~っと思いました。

イズミソにもそーっと勧めてみよーっとsmile

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/23

20歳のときに知っておきたかったこと

まだ4ヶ月程しか経っていませんが、2010年のトムが選ぶ本屋大賞crownは??

    ダカダカダカダカダカ・・・・・・ジャジャン♪

 「20歳のときに知っておきたかったこと」スタンフォード大学集中講義 です。


本屋さんで偶然手に取ったこの本。
何故この本に惹かれたのかよくわかりません。
でも多分、その昔、ジョブズが「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら」という卒業スピーチをしたスタンフォード大学って
書いてあったからなんだと思います。
(しかもなんとそのスピーチの一部がこの本に掲載されていましたhappy01 すごい!)

もしこの本を本当に20年前の俺が手にしていたら、きっと大きく人生が変わっていたんじゃないかsign02
と本当にそう思える本なのです。

今、就活している若い人に読んでもらいたいです。

季節が春になり、今から新しい事を始めようか!と思っている人にもいいと思います。

ちょっと今弱気になっているビジネスマンにもいいかもしれません。

そして、今まさに起業を始めよう!っ思っている人には最適な本かもしれません。


帯に書いてありました。
「いくつになっても人生は変えられる!」

いくつになってもチャレンジャーでありたい。
そう思える本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

地球を遊ぼう!

A-Works 高橋歩的旅本が遂に登場! 『地球を遊ぼう!』
ある筋から発売以前に見せてもらっていたので
即Amazonで予約注文。 いち早く家に届いていました。
(2月2日現在 アマゾンでは2~5週待ちの模様です)

この『地球を遊ぼう!』はただの旅本ではない。
普通のいわゆる「旅行」では体験出来ないような「旅」を素晴らしい写真と共に紹介。
はじめに・・・にも書いてある通り、「人生で一度はしてみたい旅・・・ 夢のような旅・・・」
が満載なのだ。 
これを見てたら、「ああーなんか世界が呼んでるな~」って感じ。

「ちょっと海外、行っちゃいなよ!」ってな感じで
旅好きには超オススメ本なのであります。

いつも旅ではお世話になっている地球探検隊も構成協力として全面バックアップ。
秘かに隊員が映ってるらしいよhappy01 ようチェックだ!

p.s.ここだけの話、初版本にはミスがあり、1ヶ所探検隊の電話番号が消えてしまっている所があります。
  さあ、どこでしょう?(笑)  
  探し当てた人はスタッフから、「よく見つけたね~」って褒めてくれると思います。
  あっ それだけですhappy02
  

  2010tikyuuwoasobo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/01/26

フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略


今年一番インパクトがあった本はこの
『フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略』 です。
(まだ今年は1ヶ月しか経っていませんけど・・・)

今後あらゆるモノが 『FREE=無料』 の競争に巻き込まれていく。
既存のビジネスモデルが今後成り立たなくなってしまう・・・かも。

ビジネスの仕方、考え方を抜本的に見直さないと
この波にはのれないなぁ~ なんて事を思いながら本書を読んでいました。

ただいち早くそれを理解し、行動出来れば、力のない個人でもチャンスはあるかも??
っと考えさせられる内容でした。

ある日突然、『FREE=無料』にはならないと思うけど、ゆでカエルのように
気づいた時には死んでいた・・・というような事にはならないように
していきたいものですね。


p.s.日本では当たり前のティッシュ配り。(これも一種の無料ビジネスかな)
海外では見たことありません。
試しにアメリカや中国でやってみたらウケないかな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/01/10

ヘッテルとフエーテル

今、読み終わりました。
「ヘッテルとフエーテル」 本当に残酷なマネー版グリム童話

毒が効いてて面白いです。
薄っぺらい本なので簡単に読めます。 
楽してお金稼ごう~なんて甘っちょろく考えている方にオススメです。
(世の中そんなに甘くはない)

自分でちょっと調べる、ちょっと考える。
そういうクセをつけてれば、安易なトラブルには巻き込まれません。
気をつけましょうね。

著者:マネー・ヘッタ・チャンのブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/06

ワタシの夫は理系クン

最近、妙に本が読みたい気分です。
年に何回かそんな気分になります。 
秋でもないのに、なんでなんですかね~??happy01


主にビジネス系やミステリー系が好きなのですが、
こんなやわらか系も読んだりします。

「ワタシの夫は理系クン」

仕事柄、SEさんと会話する事があるんですが、
時々話がかみ合わない事があります。 
特に変な人だと、「お前はWindowsか~!」って言うような話し方を
するような人もいますbearing
(めったにはいないんですけど・・・)

この本の中でも理系の人が書いた説明書はわかりにくい・・・
と言うような話が出てくるのですが、
「あ~ そういう事だったのか~」と改めて気が付いたり。
ちょっと勉強になりますよ(笑)

コミュニケーションギャップってある意味恐ろしいな~っと思いましたhappy01

人間関係にお悩みの方にはちょっとオススメかも・・・。
マンガの挿絵が入っているので気軽に読めます。

p.s. こちらの著者の対談記事もオススメです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/01/05

知的複眼思考法

2010年初、そして久々の書籍紹介です。
実は某マーケティングMLで紹介されていた本なのですが、
タイトルの『知的複眼思考法』という本です。

最近本屋さんで平積みされているのを見かける「思考の整理学
も秀逸な作品だと思いましたが、この『知的複眼思考法』もかなり勉強になる本です♪


日常仕事をしているとついつい反射でモノゴトを片付けている自分がいます。
(反射で仕事がまわってしまうのも、ある意味どうかと思いますが・・・coldsweats02
あまり考えていないというか、丁か半、白か黒みたいな・・・。


でもこれからの先の読めない時代を生きていくには
それだけでは絶対やばいような気がします。
(うまく説明できませんが・・・)

『自分の頭で考える』

これがこれからの重要なキーワードの1つだと思っています。
「自ら学び、自ら考える力」をもっと身につけたいと考える今日この頃です。


  逆風の時代を生き抜くには、知識を超える「何か」が必要になる。
  正解を見つける力より問題点を見出す力を。
  真実が見える瞬間のスリルが人生を変える!!

               
                   (知的複眼思考法のオビより)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/12/02

ビリーバッド2

相変わらず浦沢的壮大な展開。 
この後、どうなっていくんだぁ~sign02 

きれいに畳んでくれる事を祈るばかりです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧