« ニュージーランドのお土産 「Icebreaker」 | トップページ | 冬山トレッキング in 金剛山 »

2013/02/09

LCC対決 ジェットスター vs ピーチ

昨年辺りからLCC(ローコストキャリアの略)と言われる格安航空会社が
日本にも参入してきており、前々から気になっていたがなかなか搭乗する
チャンスがなかった。

しかし先日、急遽地元福岡に帰省する機会があったので、
試しにLCCを初利用する事にしてみた。

フライトのタイミングで行き(ジェットスター)と帰り(ピーチ)が別々の航空会社となったため
行きがかり上、LCC対決をしてみようと思う。

ちなみに対決条件は以下の通り。
関空 ⇔ 福岡
往路:関空発 ジェットスター 搭乗は金曜日の夕方便。
復路:福岡発 ピーチ     搭乗は日曜日の昼過ぎ便。


まずはチケットの手配から。
どちらもネットで予約。
希望の日時を選択、予約行う。
(初予約の場合はIDとパスワードの作成が必要)

まず行きのジェットスター便は+990円で座席選択が可能になるチケットをチョイスした。
(500円分の機内バウチャーと400円分の次回チケット購入時に利用できるバウチャー
 がついています)
荷物を預けたり、グレードアップしたりするとその都度費用が発生するので、要注意。
今回は手荷物だけだったので、そのまま予約。
チケットの発行は搭乗48時間前~30分前までに事前にアウトプットが必要となる。

帰りのピーチ便は特に何もプラスせず、そのまま予約。
ネット予約完了時点でアウトプット出来ますが、空港カウンターにて30分前までの
チェックインが必要となる。

支払いはクレジットカードを指定。
両社とも手数料が発生しました。 たしか¥300ぐらい。


つぎに搭乗。
事前にチケットのアウトプットが必要です。プリンターで印刷して持参しましょう。

行きの関空発の場合は、第一ターミナル2Fに向かい、そのまま保安検査場で荷物をチェック。
そして搭乗ゲートへ。 その後アナウンスに従い、ゲートでチケットをチェック、搭乗します。

帰りの福岡空港発の場合、まずはピーチのカウンターに行って、チケットを発券します。
座席指定をしていなかったので、この時に座席が確定。
(予想通り、窓側でも通路側でもないB席でした)
その後は保安検査場 → 搭乗ゲート → 搭乗となります。

いよいよ出発。
どちらの便も10分程度遅れました。
いつもなのか偶然なのかはわかりません。

そして機内。
どちらもANAやJALに比べて、席が若干狭いかも?! 
でもフライトは1時間程度だし、まあ大丈夫なレベルです。
ちなみに行きのジェットスターでは隣が空いていたので、
スペース的には余裕でした。

ジェットスターには機内誌あり。
ピーチにはなかったが、代わりに?ピーチオリジナル物販カタログがありました。

機内でのサービスは基本的にありません。
しかしお金を払えば、ドリンクや食べ物を購入できます。
ジェットスター便では機内で¥500分使えるバウチャーつきのチケットを持っていました。
どうやって使うのだろうと思っていたら、客室乗務員の方から「チケット使えますよ」
と声をかけてくれたので、飲み物とスナックを購入しました。(ちなみにおつりはでません)

約1時間のフライトだったので、あっという間でした。
荷物も預けていなかったので、スムーズに空港ロビーにいけました。

しかし注意しなければならないのは、関空でのピーチは少し離れた第2ターミナルにある事。
少し滑走路を歩かされ、さらに空港ロビーから電車やリムジンバスの乗り場がある
第1ターミナルには無料バスでの移動になる為、最低+15分ぐらいは時間に余裕を
見ておいた方がよさそうです。
(関空第2ターミナル自体はめっちゃ簡素な感じでしたが、ショップもあるしきれいです)

そして最後にお値段。
ジェットスター便は¥6,680ー ピーチ便は¥8,355ー でした。
ジェットスター便では座席指定をしてこの金額なので、かなりお得です。
新幹線と比べると約6割前後の価格。
条件さえあえば、LCCはかなり使えるのではないかと感じました。

と、いうことで最後にまとめです。

まずネット予約に関して、
ジェットスターの場合、途中で英語のHPが出てくる場面がありましたが個人的には問題なし。
予約の流れはピーチの方がANA的な感じがしたので、一般的かも。
ただ大差は感じられなかったので、互角とします。

搭乗手続きもほぼ互角でしょう。

機内サービスもほぼ互角。

客室乗務員の感じはピーチの方がコスチュームに力が入っているので
かわいく見えます。 好みにもよりますが(笑)

そして最後に価格。
断然ジェットスターに軍配ありです。

ただ関空ー福岡便の場合、ジェットスターは1日2往復の4便に対して、
ピーチは3往復の6便。 
搭乗時間が合うかどうかが一番の問題だと思われます。


しかし今まで帰省の際によく利用していた新幹線と比べると約6割前後の価格でいけるのは
かなりの魅力。 
便数の少なさ、関空までの費用と時間、荷物のあるなし、チケットの振替が出来ないなど
LCCのデメリットを充分理解した上で、うまく使い分けるべし。って感じです。

以上がトム的結論となりました。

ありきたりな結論ですいません(笑)

|

« ニュージーランドのお土産 「Icebreaker」 | トップページ | 冬山トレッキング in 金剛山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/56727284

この記事へのトラックバック一覧です: LCC対決 ジェットスター vs ピーチ:

« ニュージーランドのお土産 「Icebreaker」 | トップページ | 冬山トレッキング in 金剛山 »