« アポロチョコ | トップページ | 初めて税務署に行ってきた(前編) »

2012/02/20

一周忌

この週末、母の一周忌で福岡に帰省してきました。

前日から雪snowが降っていましたが、まさか福岡で積もる事はないだろうと
軽~く考えていましたが、なんと積雪。しかも目測5cm程度。
さらに道路が凍結気味。

福岡で雪が積もる事なんて、めったにないのに、こんな日に限ってなんで??
朝からバタバタとネットで交通情報やら天気予報を確認。
すると既に高速道路は通行止めの模様。 や、やばい・・・。
慌てて親戚筋に連絡を取りましたが、とりあえず全員が何とかして来ますとの
回答。 なんともありがたい話です。

うちの実家はちょっと小高い丘の上の方にあり、坂が急な為、
自力運転は危ないと判断。
タクシーに予約の連絡を入れたら、なんとタクシーまでもうちの前まで
来れませんとの回答。
と、いう事でタクシーが来れるところまで雪の中
歩いて移動し、そこからタクシーでお寺さんに移動しました。

途中運転手のおばちゃんに、道の状況を確認すると、「本線は大丈夫だけど
山の方は危ないね~ これ普通のタイヤやから怖いのよ~」
と他人事のように言ってました。
(福岡の車は普通スタッドレスタイヤは履きません)
その話を聞いたこっちが怖いよ(焦)

早めに出発したので、予定より早くお寺さんに無事到着。
しばらくすると各親戚がたも全員が時間までに到着しました。

Yuki
(お寺さんの中庭。 見てる分には風情があるんだけどね~)

話を聞くと、田舎の方より福岡市内の方が雪ががっつり降っていたそうで、
うち以外はみんな普通に車で来ていて、ちょっと拍子抜けしました。

こんな天気の悪い中、しかもお寺の中はめちゃくちゃ寒い。
(ストーブをガンガンに炊いていても、全然暖まらない)
父より年上な父方の親戚は、たぶん80歳以上。
それでもこんな悪天候の中、こうやって一周忌の法要に来てくれるなんて
すごいな~っと改めて感心しました。

実は父方の親戚は特に田舎な方々なので、正直苦手なタイプ。
でもこういう儀式にはこんな日でも絶対に30分前には到着し、そして
きっちりとお供えを行う。 
田舎の文化と言えば、それまでかもしれませんが、
こういう事って大事な事なのかな~と改めて感じさせられました。


そして無事一周忌の法要を終わる事が出来ました。
早いものであれからもう1年が経つなんて・・・。
なんかあっと言う間な気がします。

直前でバタバタした一周忌法要でしたが、今一番ほっとしているのは
実は天国で見ていた母だったかもしれませんcoldsweats01


|

« アポロチョコ | トップページ | 初めて税務署に行ってきた(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/54033136

この記事へのトラックバック一覧です: 一周忌:

« アポロチョコ | トップページ | 初めて税務署に行ってきた(前編) »