« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/21

初めて税務署に行ってきた(後編)

いざ税務署へ。

ピーク時にはめちゃめちゃ人が混むと聞いていたので
気合を入れて朝一の8:30に乗り込もうかと思いましたが、
朝、予定の時間に起きれず断念wobbly
予定より約1時間遅れで最寄りの税務署に到着しました。

入り口には仕訳する人がいて、要件を聞いてくれ窓口を案内してくれました。
窓口では記入の仕方をチェックしてくれます。
前日、イズミソが事前に偵察していたので、状況把握もバッチリgood
この日10名程度並んでいましたが、前日はその倍以上の人が並んで
いたとの事で、今のところまだ手続きに訪れる人は少ない模様です。

10分もしないうちに、自分の番が来て、
昨日格闘した申請書類をチェックしてもらいます。
まさに子供の時にテストの答案を見せに先生のところに行った気分。
さあ、結果はいかに???
 

日付の記入漏れが1カ所あっただけで、ノーミスでクリア!!
「おお! ラッキーだ!fuji」 昨夜格闘したかいがありました。

確定申告の方は紙で提出するよりPCで申請した方が
還付処理が早く済みますよ!っと言われ、次の窓口に移動しました。

そこで簡単に説明員の話を聞きながら、画面に入力。
(基本、源泉徴収票の記載事項と還付金の振込先を入力するだけです)
最後に職員の方にチェックしてもらい完了。

あとは移動して必要書類を窓口に提出。 で、完了となりました。
なんと30分程度で全手続が完了。
しかもネットで手続きを行ったので、約3週間後には還付金が振り込まれる
との事です。(紙で申請すると半年ぐらいかかると言われました)

よくネットとかで、「手続きはめちゃめちゃ大変なので代行します」なんてHPを
見かけたりしますが、実際やってみると正直あんなの全然必要ないです。
確かにちょっと面倒だけど、自分で申請してみる事を強くおススメします。

と、いう事でトムの初めての税務署、無事完結です(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて税務署に行ってきた(中編)

そもそも「住宅ローン減税って何?」っていう話ですが、
ここでは省略しますw (専門家じゃないしねbleah

ただ私の場合、昨年の2011年に新築マンションに入居しているので、
 
 住宅ローンの年末残高限度額が4000万円
 控除期間は10年間
 控除率:1% 

なので、最大400万円まで控除してもらえるという制度です。

ここで「毎年40万円もくれるのか~ ラッキー♪」なんて勘違いする人がいるかもしれませんが
(実はわたくし、ちょっと勘違いしていたcoldsweats01
あくまで所得税の還付を受けることが出きるだけなので、
年間40万円以上所得税を払っていないと、最大40万円/年 は戻ってこない
という事をお間違いないように。

(これは申請後に知ったのですが、所得税において控除しきれなかった金額がある場合は、
 翌年度の個人住民税において住宅ローン控除が適用されるそうです。
 詳しくは総務省のHPを参照)


という事で、昨夜事前に「確定申告書」と「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の
記入をしておこうと思い、用紙に記入を始めました。

確定申告書は源泉徴収票を見ながら、記載するので大したことないのですが、
「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の方がかなりの曲者。
書き方の手引きなどもあるのですが、人それぞれ条件が違うので、
どこに何の数値を記入すればいいのかようわからん。
しかも帰宅後にややこしい文書を読むパワーもダウンしているので
一向に理解出来ないsad

「ああ~!! もう!!angry」 っとイライラしながらも、
とりあえず冷静に説明書きを読むことに専念。
もし間違っても現地で修正すればいいか!っと開き直り、
1時間以上格闘後、やっと書面記載が出来ました。

そしていよいよ明日税務署に乗り込みますdash
(そんなに大げさじゃないsign02

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて税務署に行ってきた(前編)

今日は1日有給をもらい、いわゆる住宅ローン減税の手続きをするために、
税務署に行ってきました。

前日、イズミソがお休みだったので、事前に税務署を偵察eye
申請書類を入手し、不明点を確認。 
帰りに住民票を取りに行き、これで準備万端。
わたくしトムの帰りを待っていたのでありました。


トムの場合の必要書類は以下の通りです。

 ・住宅ローンの年末残高証明書
  (銀行から送られてくる)

 ・住民票
 
 ・源泉徴収票 
  (サラリーマンなので会社からもらえる)

 ・売買契約書の写し (コピーでOK)

 ・登記簿事項証明書 (契約時に司法書士より取得済)

 ・確定申告書 (税務署にて入手)

 ・住宅借入金等特別控除額の計算明細書
 (税務署にて入手)

*条件により必要書類が違います。 

これで必要書類の入手は完了。 
用紙の記入へと進みます。

つづく・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/20

一周忌

この週末、母の一周忌で福岡に帰省してきました。

前日から雪snowが降っていましたが、まさか福岡で積もる事はないだろうと
軽~く考えていましたが、なんと積雪。しかも目測5cm程度。
さらに道路が凍結気味。

福岡で雪が積もる事なんて、めったにないのに、こんな日に限ってなんで??
朝からバタバタとネットで交通情報やら天気予報を確認。
すると既に高速道路は通行止めの模様。 や、やばい・・・。
慌てて親戚筋に連絡を取りましたが、とりあえず全員が何とかして来ますとの
回答。 なんともありがたい話です。

うちの実家はちょっと小高い丘の上の方にあり、坂が急な為、
自力運転は危ないと判断。
タクシーに予約の連絡を入れたら、なんとタクシーまでもうちの前まで
来れませんとの回答。
と、いう事でタクシーが来れるところまで雪の中
歩いて移動し、そこからタクシーでお寺さんに移動しました。

途中運転手のおばちゃんに、道の状況を確認すると、「本線は大丈夫だけど
山の方は危ないね~ これ普通のタイヤやから怖いのよ~」
と他人事のように言ってました。
(福岡の車は普通スタッドレスタイヤは履きません)
その話を聞いたこっちが怖いよ(焦)

早めに出発したので、予定より早くお寺さんに無事到着。
しばらくすると各親戚がたも全員が時間までに到着しました。

Yuki
(お寺さんの中庭。 見てる分には風情があるんだけどね~)

話を聞くと、田舎の方より福岡市内の方が雪ががっつり降っていたそうで、
うち以外はみんな普通に車で来ていて、ちょっと拍子抜けしました。

こんな天気の悪い中、しかもお寺の中はめちゃくちゃ寒い。
(ストーブをガンガンに炊いていても、全然暖まらない)
父より年上な父方の親戚は、たぶん80歳以上。
それでもこんな悪天候の中、こうやって一周忌の法要に来てくれるなんて
すごいな~っと改めて感心しました。

実は父方の親戚は特に田舎な方々なので、正直苦手なタイプ。
でもこういう儀式にはこんな日でも絶対に30分前には到着し、そして
きっちりとお供えを行う。 
田舎の文化と言えば、それまでかもしれませんが、
こういう事って大事な事なのかな~と改めて感じさせられました。


そして無事一周忌の法要を終わる事が出来ました。
早いものであれからもう1年が経つなんて・・・。
なんかあっと言う間な気がします。

直前でバタバタした一周忌法要でしたが、今一番ほっとしているのは
実は天国で見ていた母だったかもしれませんcoldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

アポロチョコ

子供のころ大好きだったアポロチョコ
偶然TVで見かけたので、バレンタインイブイブの日にイズミソにオーダーしてみました。

Aporo1

近所のスーパーで見つけた大粒サイズとノーマルサイズ。
おおー すばらしいhappy01


Aporo2

大粒サイズはノーマルサイズの約4倍です。

お味的にはB級なんだけど、なんとなくこのノスタルジックな味が
たまらんのです♪smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »