« バリバリ バリ島日記① | トップページ | バリバリ バリ島日記③ コマネカ・タンガユダ »

2011/09/27

バリバリ バリ島日記②

実はバリには過去2回ほど来ています。 (イズミソは今回初バリ)

1回目は約20年前。
学生時代の卒業旅行でした。
(ちょうど湾岸戦争の頃です)

2回目は約10年前。
一人でバックパッカーで行きました。

で、今回自身3回目のバリだったのですが、
20年前、そして10年前のバリとはすっかり変わっていました。
何が一番変わったかというと、車とバイク(スクーター)の多さです。

過去の記憶もちょっとあいまいなのですが、でも
以前はこんな渋滞するなんて、ありえない感じです。

普通、デンパサール空港からウブドまでだいたい1時間ちょっとぐらい
なのですが、夕方の渋滞に巻き込まれ、結局ホテルに到着するまで2時間以上
かかってしまいました。

あとで聞いた話ですが、バリでは車は大きな財産なんだそうで、
2~3年落ちの中古車でも新車並みに売れるとの事。
なので、ここ数年急激に車が増えて、社会問題になっているそうです。
(そして庶民の足はまだまだスクーターだそうです)


あともう1つびっくりしたのが、米ドルが弱くなっていて、
現地通貨のルピアが凄く強くなっている事でした。

20年前、そして10年前は、特にホテルでの支払いはルピアはNGで
米ドルを要求されていました。
(現地の市場とかは今も昔もルピアオンリー)

しかし今回は多くのモノがルピア表記。
(ホテルの支払いは米ドルでもOKでした)
チップも米ドルよりルピアの方が喜ばれるとの事。
(ドルの少額紙幣は還元率が低い為)

これは昔に比べインドネシア経済が上がってきたからなんだそうです。
(直近のニュースを見ると、それなりに不安定ではあるようですが・・・)

ということなので、関空で米ドルを数万円、 
デンパサール空港でルピアを数千円ほど換金したのですが、
ルピアの換金額をもっと多めにしとけばよかったな~とちょっと反省。


しかし米ドルがここまで弱くなっているとは。
まさかバリでそれを実感するとは思いませんでした。coldsweats02

|

« バリバリ バリ島日記① | トップページ | バリバリ バリ島日記③ コマネカ・タンガユダ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/52846554

この記事へのトラックバック一覧です: バリバリ バリ島日記②:

« バリバリ バリ島日記① | トップページ | バリバリ バリ島日記③ コマネカ・タンガユダ »