« 日本一のマグロ船から学んだ! 組織をよりイキイキさせる仕事術 | トップページ | クーザを観に行きました »

2011/08/07

有森 裕子さんの講演

社内のイベントでマラソンランナーの有森 裕子さんの講演
「よろこびを力に ~走り続けて得たもの~」を拝聴しました。

約90分近くの講演でしたが、よどみなく話が流れとても熱い気持ちが
伝わった内容でした。 
と、いう事でセミナ備忘録です。

・諦めたらそこで終わり。特にスポーツ(マラソン)は。
 どんな結果になろうとも最後まで走りきる事で次に繋がる。
 (一度棄権をすると棄権癖がつくらしい)

・色紙には昔、講演タイトルである「よろこびを力に」と書いていたが
 今は「すべてを力に」と書いている。

・子供の頃からスポーツが出来たわけではないらしい。
 (というか、逆に苦手なぐらい・・・)
 よく頑張る事。そしてそれを続けた事が結果につながった。

・誰も選ばないモノを選ぶ ⇒それがチャンスに。

・全力を尽くす事。そして諦めない事。

・言葉の力。

・せっかく○○だから・・・ ⇒ プラスにする。

・有森式ダイエット法
 腹が減ったら、動く。そしてそのエネルギーを消費した分を補充する感覚。

・有森式トレーニング法
 レースをトレーニングの1つとして活用する。
 全部のレースに全力を出すのではなく、それぞれのレースにテーマを持つ。
 結果を出すレースは1年で1つでいい。


 有森さんの話を聞くまで、頑張る事、全力を尽くす事、そしてそれを続ける
という事はどういう事なのか、ちゃんとわかっていなかったようです。


俺自身まだまだ人生の中で全力を尽くした事って、瞬間瞬間にはもちろん
ありましたが、それを続ける事って全然出来ていなかったな~
と改めて思い知らされた気がしました。

|

« 日本一のマグロ船から学んだ! 組織をよりイキイキさせる仕事術 | トップページ | クーザを観に行きました »

講演・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/52413090

この記事へのトラックバック一覧です: 有森 裕子さんの講演:

« 日本一のマグロ船から学んだ! 組織をよりイキイキさせる仕事術 | トップページ | クーザを観に行きました »