« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/16

初盆

今年は母の初盆という事で、お盆のど真ん中に福岡に帰省してきました。

お盆初日、親戚筋が代わる代わるお参りに来て頂きました。
普段から人が集まらない家なので、
親戚一同が集まったときには、部屋にギュウギュウ詰めで
一時はどうなる事かと・・・。
さぞかし母もびっくりしていたことでしょうcoldsweats01

その後は静かにお盆を過ごしました。

お盆のしきたりが分からず、準備などすべて父と妹に任せっきりだったので
こちらは帰省しただけで特に何も出来ませんでしたが、
とりあえず無事行事も終わりほっとしたところです。

福岡に帰ると父と妹とイズミソがいつも楽しそうにしているので、
きっと天国にいる母もその姿をみて、羨ましく思っているんじゃないかと
思いますshine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/09

ルンバが我が家にやってきた!

 前々から気になっていたお掃除ロボット ルンバさん
エコポイントも届いた事なので、家電量販店に物色しに行きました。

ルンバさんは527、537、577という3つのタイプがあります。
527はエントリーモデル。
しかしこのタイプは自分で充電しないのでまずは却下。

という事で、スタンダードモデルの537とハイグレードモデルの577
との比較になりました。
で、早速売り場の人に話を聞きますと
違いの1つはスケジュール機能があるかないか?
(日時指定が出来るとの事)
もう一つは複数の部屋を順番にお掃除してくれる機能があるかないか?
(Aの部屋、Bの部屋、Cの部屋と順番に掃除をしてくれるそうです)
・・・だそうです。

実売価格差で約1万円。
どうしようかな~っとちょっと迷いましたが、
多分掃除の予約機能は使わないだろうと思った事と
部屋を順番に掃除する機能もうちのレイアウトだとちょっと使いにくいと
判断し、結局スタンダードモデルの方を購入する事にしました。
(売り場の人もこちらをオススメしてたし・・・)

で、速攻で帰宅後、一通り説明書を読みながら充電開始。

Tom1
(写) 充電完了を待つトム

そして約3時間ほどで充電が完了。

試しに和室をお掃除させてみました。
と、いう事でスイッチオン!

Tom2
「ルンバ 起動!!」

「ピポーポポーnote

おおーなんとかわいいやつheart04
元気よくお掃除を開始しました。

部屋のサイズを測っているのかいるのか、アットランダムに走り回っています。
ガンガン壁にぶつかっていますが、ぶつかる直前にスピードを落として
ぶつかっていますので、まあ心配ないでしょう。

あちこち走り回りながら、お掃除しています。

Tom3_2
(写)ルンバさんを生温かい目で見つめるトム

約20分後。無事ホームステーションにたどり着き、自分で充電しに
行きました。おおー なんて賢いやつだ!
しかも結構、ゴミが取れてる。 お主やるではないかsign03


翌朝、ルンバさん初めてのお留守番。
朝からリビング&ダイニングをお掃除です。
床においてる不要な荷物を排除して・・・
出勤と同時にスイッチオン!

ちゃんとお掃除してるかな?
畳だけとは違い、今日はフローリングと2種類のラグを乗り越えて・・・。
部屋のスペースも広くなってるし大丈夫だろうか???
ラグのどこかに引っかかって、ステーションにたどり着かないんじゃ???
不安が募りますcoldsweats02
まるでペットを心配する飼い主のように、1日仕事が手につきませんでした。
(ちょっと大げさ)

夕方、先に帰宅したイズミソから業務連絡が・・・。
「無事、ステーションに帰って来てたよ!」
しかもゴミをごっそり吸引して帰ってました。

お店の販売員さんいわく、部屋を万遍なく掃除してまわるので
結構ゴミをかき集めてきますよっと言っていましたが、まさにその通り。

「おおー お主、なかなか賢い。愛い奴よの~heart02


翌朝、今度は寝室と廊下というちょっと変則な形の部屋で掃除させてみました。
さらに今回は玄関があるので、玄関のちょっとした段差に落ちないように
バーチャルウォールは初めて使ってみました。

*バーチャルウォールとはセンサーで仕切りをする機能です。


ちゃんとお掃除してるかな?
バーチャルウォールはちゃんと機能するかしら?
廊下で迷子になって、ステーションにたどり着かないんじゃないか?
不安が募りますcoldsweats02
まるでペットを心配する飼い主のように、1日仕事が手につきませんでした。
(ちょっと大げさ)

そして今日もイズミソから業務連絡。
「無事、ステーションに帰って来てたよ!」

Runba
(写)帰って来たルンバさん

おおー 壁で仕切られてもちゃんと帰って来れるのか。
ルンバさん、かなり出来る子のようですshine

次はキッチン、洗面所、廊下など複合技をチャレンジさせようと思います。

<おまけ>

Izumirunba

ルンバと一緒に回っているイズミソbleah


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/08/07

なにわ淀川花火大会 2011

今年もTeam関西メンバー22名でなにわ淀川花火大会に行って来ました。
今年もベストポジションでの観覧。
お昼からの場所取り隊、暑い中本当にありがとうございました。
(当日の花火の模様は上記の動画でお楽しみください)

東京からケンゴが関西に復帰した事もあり
今回も多くのTeam関西メンバーが集まりました。
今年は結構みんなとご無沙汰していたので、
久々に盛り上がってとても楽しい1日でしたshine

Yodogawahanabi

と、いう事で最後にメンバーの集合写真。
やっぱ夏は浴衣ですね。 いい感じな写真ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーザを観に行きました

Kooza

以前から気になっていたけど、なかなか観に行くチャンスがなかった
シルク・ドゥ・ソレイユ
遂に今回、初めて『クーザ』の講演を観に行きました。
(大阪は中之島の特設会場で開催中です)

はっきり言って想像以上shine 
演技も、構成も、音楽も、そして驚きと笑いと・・・
ある意味夢の世界。
昔、NYで観たミュージカルを思い出させてくれてちょっと懐かしいような・・・。
あっという間の2時間半でした。

何か書きたい事が色々あるんだけど、うまく文章化出来ませんbearing

とりあえず観に行ってみてください。
まだチケットあるみたいですよ♪
超オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有森 裕子さんの講演

社内のイベントでマラソンランナーの有森 裕子さんの講演
「よろこびを力に ~走り続けて得たもの~」を拝聴しました。

約90分近くの講演でしたが、よどみなく話が流れとても熱い気持ちが
伝わった内容でした。 
と、いう事でセミナ備忘録です。

・諦めたらそこで終わり。特にスポーツ(マラソン)は。
 どんな結果になろうとも最後まで走りきる事で次に繋がる。
 (一度棄権をすると棄権癖がつくらしい)

・色紙には昔、講演タイトルである「よろこびを力に」と書いていたが
 今は「すべてを力に」と書いている。

・子供の頃からスポーツが出来たわけではないらしい。
 (というか、逆に苦手なぐらい・・・)
 よく頑張る事。そしてそれを続けた事が結果につながった。

・誰も選ばないモノを選ぶ ⇒それがチャンスに。

・全力を尽くす事。そして諦めない事。

・言葉の力。

・せっかく○○だから・・・ ⇒ プラスにする。

・有森式ダイエット法
 腹が減ったら、動く。そしてそのエネルギーを消費した分を補充する感覚。

・有森式トレーニング法
 レースをトレーニングの1つとして活用する。
 全部のレースに全力を出すのではなく、それぞれのレースにテーマを持つ。
 結果を出すレースは1年で1つでいい。


 有森さんの話を聞くまで、頑張る事、全力を尽くす事、そしてそれを続ける
という事はどういう事なのか、ちゃんとわかっていなかったようです。


俺自身まだまだ人生の中で全力を尽くした事って、瞬間瞬間にはもちろん
ありましたが、それを続ける事って全然出来ていなかったな~
と改めて思い知らされた気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

日本一のマグロ船から学んだ! 組織をよりイキイキさせる仕事術

社内のイベントで齋藤正明さんの「日本一のマグロ船から学んだ!
組織をよりイキイキさせる仕事術」という講演を聞いた。

事前に配布されていたプロフィール写真はキリッとした顔立ちで
スーツを着て写ってられたので、出来るビジネスマン風かと思いきや
しぐさや声は若干さかなクンが入ったような感じで
一瞬、「この講演大丈夫か?」っとちょっと心配したが、話の中身はまさに目から鱗!
とても参考になるいい話だった。

という事で、なんのこっちゃわからないと思いますが備忘録です。


マグロをたくさんとる秘訣
→自分だけの力だけではダメ。 みんなでカンニングする方が大事。
(情報共有とコミュニケーションの重要さ)

○出来ない船長は「人を素直にほめる」→自分を認めてくれる。
  ⇒結果よい人が集まる。
×出来る船長は部下を敵にしてしまう可能性あり。

一歩先(となりの人)をわかる事。 人を生かす言葉の重要性
十歩先の言葉は「注意」になってしまう恐れあり。→やる気をなくす。

人はテクニック(理屈)では動かない。
人は「感情」で動くもの。 人は感じて、動く。 だから「感動」

「言葉」とは贈り物である。


労働時間は1日約18時間。重労働でしかも単調。
一人あたりのスペースは2mもない。
一度出港したら45日間は陸に上がってこれない。
しかも船酔い・・・
そんな超劣悪な労働環境のマグロ船でいかに結果を出し、
みんなで幸せになるかというある意味体験談的な講義。
面白かったし、しかもためになるいい話だった。

今度、齋藤正明さんの本を読んでみようかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/02

24時間リレーマラソン 2011 番外編 with イチロー

Ichiro

なんとマリナーズのイチローと一緒に走っちゃいましたhappy01


Ichiro2

ん? でもよくみるとイトー??bleah


この24時間リレーマラソンでは1番の有名人、イチローのそっくりさん
イトローさんとMixiを通じて知り合いになり、今回初めて一緒に走る機会が出来ました。
やはり有名人ですね。
走っている最中周りからずっと声をかけられてました。
俺も来年、誰かに変装しようかしら??(笑)


そしてブログを通じて、一緒に走った写真をおねだり?!してたら
海星Cチームのまいまいがなんと写真を撮ってくれて送ってくれました。 
ありがとーheart04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »