« 医療費と介護 | トップページ | 出張難民となった長い1日② »

2011/03/13

出張難民となった長い1日①

それはそれは長い1日の始まりでした。

11日金曜日、久々の東京出張という事で
毎年恒例、流通情報システムの総合展示会「リテールテック2011
に行って来ました。

会場が東京ビックサイトだったので、品川で新幹線を降り、
大崎のコインロッカーに荷物を降ろし、現地に向かいました。
これが後々、大きな影響を及ぼそうとは・・・weep

各メーカーの出展ブースを見学し、ちょっと休憩しようかな~っと
思ったちょうど14時46分。
一瞬、「めまい?」と思いましたが、ぐらぐらぐらっと。 「おお~地震だ!」
と最初は「また地震か~」っと思った程度が、一向に揺れが収まらず、
しかもどんどん揺れが激しくなって・・・。
3分以上は揺れていたのではないでしょうか?
数千人近く集まっていた会場も一瞬パニックになりかけましたが、
コンパニオンの方の「落ち着いてください! 地震は必ずおさまります」の
アナウンスでお客さんも落ち着き、事なきを得ました。

しかし揺れはかなり大きく、
天井の照明はぐらぐら揺れるし、シャッターも揺れて、バンバン音はなるし。
近所で火災は起きるは、余震は起きるはで、こりゃただ事じゃないぞ!
とネットで調べてみるも、すでにつながらず・・・。
ワンセグに切り替えて情報収集したら、東北地方では大変な事に・・・。
津波の映像をみて、東京もやばいんじゃない?っと声が上がった程でした。

結局、イベントは即刻中止。
しょうがないから帰ろうと思ったら、
既に「ゆりかもめ」と「りんかい線」が運行停止。
バスに乗って帰ろうと思ったら、長蛇の列。
1時間近く並らんだバス停にはもうバスが来ないことが判明。 
「な、なんだと!!」

で、警察の誘導で別のバス停に向かうも、さらに大行列。
またまた2時間近く並んでそろそろバスに乗れるかな~っと思ったら、
なんとJR線が全線運行停止を決定。
「ダメだ こりゃ!」と早々に諦め、ご飯を食べに行こうと
周辺の店を探しましたが、既に閉店。
陸の孤島、東京ビックサイトで出張難民になってしまいました。

途中、他部の部長2名と合流。
さらに偶然、中国支社の部長が有明ワシントンホテルの
待機場所を確保している事が判明。
その待機所に合流することになり、そこで一夜を過ごす事になった。

コンビニで物資を調達しようとしたが、ここでも大行列。
しかも既にお弁当、パンなどの食材は売り切れ。
残念ながら、お菓子系しか残っていなかったので、
とりあえずお腹に貯まりそうなモノと水分を購入した。

待機所に合流。 
「ほぉ~ やっと休憩できる・・・」
暖を確保でき、テレビ(情報)、トイレ、電源、椅子、テーブル
を確保してくれたその部長に感謝です。
もちろんその場所を提供してくれた有明ワシントンホテルには
大感謝です。 
いつか宿泊しに行こうと思います。


|

« 医療費と介護 | トップページ | 出張難民となった長い1日② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/51101999

この記事へのトラックバック一覧です: 出張難民となった長い1日①:

« 医療費と介護 | トップページ | 出張難民となった長い1日② »