« 出張難民となった長い1日② | トップページ | STOP PANIC BUYING »

2011/03/13

出張難民となった長い1日③

12日(土)早朝、JR線が動き出す情報を入手。
しかしゆりかもめはこの日、終日運行を見合わせ。
りんかい線の運行情報が全く入ってこないので、身動きが取れなかったが
ホテルのロビーでりんかい線が国際展示場から新木場まで折り返し運行
をしている情報を入手。 早めに移動する事にした。

朝、7時過ぎ待機所を出発。
比較的スムーズに新木場まで移動。 
そこから有楽町線で有楽町駅に到着。(7:40頃)
当初AM8時から山手線が動き出すと聞いていたが、
有楽町駅で山手線がいつ動くかまだわからない事が判明。
 
東京によく来ていたとは言え、土地勘はプアーで全くのアウェイ。
さあどうする?
そのまま新幹線に乗って帰るなら、東京駅まで歩こうかと思っていたが
なんと荷物を大崎のコインロッカーに置いたまま・・・。 
「ああーなんてことでしょうcoldsweats02」 

とりあえずツイッターやメールなどで有楽町から大崎までの行き方を募る。
この日、ケータイも繋がりやすくなり、大阪のイズミソにも情報連絡のやりとりを行う。

しばらくするといくつかの情報が・・・。
とりあえず、1駅歩いて新橋まで移動する事にした。

新橋駅到着後、京浜東北線が復活したとの情報が・・・。
早速、新橋駅に乗り込むが、ホームに人が溢れかえっていた。
しかも来た電車が満杯で全く乗ることが出来ず。
1本乗り過ごしたが、それでも全くダメだった。(この時点で1本30分待ち)

計画変更でJR新橋駅から都営浅草線で五反田まで移動する事に。
都営新橋駅はまだ比較的余裕あり。
10分程度待つと電車が来た。 混雑はしていたが、乗れない事はない。
ちょっとほっとする。
しかし地下鉄がすぐに出発しない。
前の駅で電車が停車していて、動けないらしい。
十数分またされてようやく発車。

次の駅についても、すぐには発車できず。その都度停止。
結局、五反田に到着したのは待機所を出て約3時間後のAM10時頃だった。

五反田から大崎まで一駅。
歩こうかどうしようか迷ったが、さすがにちょっと疲れたのと
山手線、品川方面行きの列車が復活していたのがわかったので
JRを選択した。
山手線に乗車出来たもののなかなか発車しない。
15分近く停車していて、やっと発車出来るとアナウンスをした車掌さん(女性)
もうれしそうな声で「お待たせしました!やっと発車できます♪」と声を出していた
ので社内もちょっと和んだ雰囲気になった。

やっとの思いで大崎に到着。そして荷物を回収。 よかった。
そういえば朝ごはんを食べていなかったので、どこかお店に入ろうと
思ったが、飲食店は軒並み閉店。 がっかり・・・。
空いていた薬局でカロリーメイトとCCレモンを購入した。

で、電車に乗りにホームに下りたらまだ乗ってきた電車が停車していた。
ここでもしばらく待たされてようやく発車。 やっとの思いで品川に到着。
品川駅構内は長蛇の列、ホームへの入場規制がされていた。
やはりまだ混乱していた。

普通なら20分で移動出来るところが、
今朝、待合所を出て、約4時間が経ったAM11時の事だった。


今回都内はJRが止まるとかなり混乱する事がわかった。
地下鉄は比較的早くに復旧し、歩き&乗る継ぎでそれなりに
移動できる事がわかった。
しかし乗客はみんな疲れていただろうと想像できるのに
みんな落ち着いていて、変な混乱が全く見受けられなかったので
日本人はやっぱすごいのでは?!っとちょっと感心した。


新幹線は予約していたのでスムーズに乗車。
運転も通常通りだった。  
大阪に着いたときはあまりにも普通の日常だったので逆に違和感を感じた
ぐらいだった。
自宅に着いたのはPM3時30頃。 8時間以上かかってようやく家に到着。
イズミソの顔をみてほっとしたhappy01

そして長い1日が終わった。 爆睡sleepy

それはそれは大変な1日でしたが、被災地を思えばこれぐらい
全然大したことないですね。
今回の東日本太平洋沖地震とそれに伴う津波によってお亡くなりになった方の
ご冥福を祈るとともに、被災された方が一日でも早く元の落ち着いた
生活を取り戻せるよう願いたいと思います。


|

« 出張難民となった長い1日② | トップページ | STOP PANIC BUYING »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/51107760

この記事へのトラックバック一覧です: 出張難民となった長い1日③:

« 出張難民となった長い1日② | トップページ | STOP PANIC BUYING »