« 沖縄旅日記⑤ 古宇利島 | トップページ | 沖縄旅日記⑥ 海辺の宿 ちゃんや~ »

2010/07/05

佐藤錦

さくらんぼcherryと言えば
何故か子供の頃、大好きだったクリームソーダーの上にのっていた
さくらんぼを思い出す。 
でもあれはふにゃふにゃだったので実はあまり好きではなかった。
缶詰のだしね~coldsweats02


スーパーの売り出しとかで、特売品しか購入しない人のことを
チェリーピッカーっと言う。
おいしいどこ取りする人の事を意味する言葉ですが、
チェリーにおいしいというイメージがなかったので、
あまりピンとは来ないな~っという感じ。


週末、秋田のイズミソ姉夫婦から山形の「佐藤錦」というブランドのさくらんぼ
を送って頂いた。
新鮮さが売りのさくらんぼなので、賞味期限が1~2日しかないらしい。
しかも大量に頂いたので、「短期間にこんなに食べれるかな~」
っと思っていたら・・・。

「うまいsign01 うますぎるsign03」 
さくらんぼの概念が変わったっと言っても過言ではない。
二人で1パックをあっという間に完食してしまったhappy02


西の方(特に九州)ではあまりさくらんぼは見かけないので、
実はちゃんとしたcherryを食べた経験がなかったのだ。
なので、このおいしさに本当にびっくりした。


翌日、ちょうどTeam関西メンバーと会うタイミングがあったので、
みんなにも少しおすそ分けをした。 
当然のごとく大好評shine
あっという間になくなっちゃいました。

ごちそうさまでした。 ありがとうございます♪


Satounishiki

これが送っていただいた佐藤錦cherry
近所のスーパーにも佐藤錦が売っていたが、
全く色合いがよくなかった。
やっぱほんまモンは違うよね~happy01

|

« 沖縄旅日記⑤ 古宇利島 | トップページ | 沖縄旅日記⑥ 海辺の宿 ちゃんや~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/48806597

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤錦:

« 沖縄旅日記⑤ 古宇利島 | トップページ | 沖縄旅日記⑥ 海辺の宿 ちゃんや~ »