« たんけんたい米 | トップページ | 蓮舫議員の「どや顔」 »

2009/11/17

情報漏洩対策について考える

個人情報、他社秘密情報、情報セキュリティ・・・などなど
最近仕事をしていてこのような言葉を見ない日はない。
ほんの数年前まで、個人ケータイを紛失しても本人が泣くだけで
後は笑い話ぐらいで落ち着いていたような話が、今や一歩間違えれば
懲戒を喰らいかねないぐらいの大問題に発展してしまう。

ウチの会社でも、個人PCは持ち込み禁止、社内PCも持ち出し禁止、
社給ケータイは首から下げて・・・等などありとあらゆる規制がかかって
いて、そのうち、「仕事なんかしちゃダメ!」って言われる日が来るんじゃないかしら?!
と最近つくづくそう思う(笑)

ケータイやモバイルPCを作っている会社ですら、対策が結構アナログ
だったりするので、ものすご~く矛盾を感じたり。
なんとかシステム的に解決する方法はないものだろうか?っと思うが
理想と現実とはかなりギャップがあったりして。
いっそのこと最近、夫婦ではまっている攻殻機動隊みたいに電脳化してしまえ
ば、今ある情報セキュリティ問題はオールクリアって事にはならないかな~
っと思ったりなんかして(笑) 

そんな中、偶然ホリエモンのブログで「企業の情報漏えい対策がクソな件について
という記事を読んだ。
ホリエモン節満載なので、All agree っていうわけにはいかないけど、
「不自由すぎる」というコメントや「コンプラ、コンプラ」っと言っている
部分については大いに同意できる内容だった。

なんかどんどん世の中が窮屈になっていって、
そのうち日本自体が動脈硬化に陥らないだろうか??と
不安に思う今日この頃である。


とは言っても自己防衛はちゃんとせなあかんかな~っと思い、
本日アマゾンでこんなモノを買ってみた。

手法が超アナログだけど、小さな事からコツコツと・・・。
ってところでしょうかcoldsweats01

|

« たんけんたい米 | トップページ | 蓮舫議員の「どや顔」 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/46791628

この記事へのトラックバック一覧です: 情報漏洩対策について考える :

« たんけんたい米 | トップページ | 蓮舫議員の「どや顔」 »