« 懐かしのウィスラー | トップページ | テレビ窓口で通帳を作ってみた »

2009/08/25

Windows7

Windows7がいよいよ10月22日に発売されるという事で、
本日、社内でWindows7の勉強会があったのでちょっと聞いてきました。

正直な感想は「う~ん 微妙・・・」って感じ。
コンシューマー向けならまあまあ使えるかなって感じですが、
企業向けとしてはどうだろう?? 
システム移行はそれなりに大変だな~って感じました。
(移行に関する対処方法は色々あるようですが・・・)

でもVistaよりはよさそうでしたよ。
と、いうことで簡単にまとめ。

・Windows7はVistaと同じLonghornカーネルだ。
なので、Vistaとの互換性はあまり心配しなくていい。
(しかしVistaと互換性がよくてもどうなんだろう??)

・スピードアップ
デモで比較したXPとの起動時間が XPが32秒に対し  7は29秒。
(これを持って早いと言われても、そうなのか??という気になる)

・メモリーの消費量が改善
ウィンドウの数に関係なく、メモリー消費は一定。
(Vistaはウィンドウの数に比例して、メモリー消費をしている)

・Win7からXP専用のアプリケーションを起動可能。
(7上でXPが起動しているイメージです)
しかしXP以外の仮想OSは利用不可との事。残念・・・。

・IE8 
(これがまたちょっと・・・。ブラウザはもうIEじゃなくていいんじゃない
かって気がする)

どちらかというと否定的な事を列挙してみましたが、
Vistaよりはかなり使いやすくなっているように感じました。
(フォローになってない?!)

2000の延長サポートは2010年の7月で終了し、XPが14年4月で終了って事を
考えると、次期OSの検討は避けられない課題です。
(特に企業システムの移行はかなり悩ましい・・・)

個人レベルでもうPCが古くなっているなら、Windows7はありだと思いますが、
企業レベルはもう少し様子見した方がいいような気がします。


p.s.ちなみにアップルの新OS「Snow Leopard」が今月28日の発売との事。
このタイミングはWin7をかなり意識しているのかな?

|

« 懐かしのウィスラー | トップページ | テレビ窓口で通帳を作ってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/46028339

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7:

« 懐かしのウィスラー | トップページ | テレビ窓口で通帳を作ってみた »