« 骨折日記 15 | トップページ | 風が強く吹いている »

2009/08/17

骨折日記 16

2009年8月13日(木) 入院

前回同様、手術日前日に入院。
朝、10:30に病院着。
簡単な診断後、そのまま病室へ。
4人部屋の301号室に入所。
簡単な検査と手術の説明をされる。
ほぼ前回同様なので、説明もあっさり終わる。

夕方になって、手術が明日のお昼になる事が決定。
なので、その日の夕食で絶食。翌朝7時で絶水を言い渡される。
(今回も全身麻酔なので・・・)


8月14日(金) 手術日当日 
あの日から378日目、前回の手術から364日目。

遂に足に入ったままのボルトを抜く日が来た。 
あれからちょうど1年か~ 長かったような短かったような・・・。

当初、お昼頃の手術予定が、PM3時ぐらいからの開始になった。
(確か昨年も同じような感じだったような気がする)
しょうがないので、本を読みながら暇つぶし。

PM2時前から、手術着に着替え、点滴を始める。
PM2:57、遂にお呼びがかかる。
寝ているベットでそのまま4Fの手術室へ向かう。
今回は歩ける状態なので、手術室の手前で準備、確認を行い、
歩いて手術室へ。 「おおー いよいよ手術か」っとちょっと緊張。

ベットに横たわり、酸素マスクを当てられる。
なんとなく息苦しい。 ちょっと嫌な感じ。
そのうちマスクから薬品の匂いがついた酸素が入ってきた。
「あーこれこれ。 前回もこうだったな~」っと思い出す。
今年は何秒持つかな~っと思っていたが、その後すっかり意識なし。
病室のベットで目が覚めた。

やはり今回も足の痛みで目が覚める。
でも前回ほど激痛ではなかったので、痛み止めの処方はなし。
しばらくして看護師さんに今の時間を聞いたら、PM5時との事。
そこから逆算すると、手術時間は予定通りの1時間ぐらいだったと思われる。

数時間後、お腹がちゃんと働いてる事を確認後、水、そして
食事を頂く。 この日初めての食事。 ちょっとほっとした。

足の痛みを気にしながら、その日は就寝。


8月15日(土)
夜中、何回か目が覚める。 
やっぱ寝返りを打つと足が痛い。 昨年を思い出す。

AM、主治医の森先生の回診。
手術が問題なく、終わった事を告げられる。
見た感じ、結構足が腫れているが、その場で月曜日の退院が決定する。
後は先生とゴルフの話で盛り上がる(笑)

やはり手術翌日はまだ足が痛くて歩けないので、
この日の移動は車椅子で過ごす。 
痛みがやわらぐのかちょっと不安。

夕方、最後の点滴を行う。

8月16日(日)
終日安静。 
本とDVDとテレビで過ごす。
明日、退院なので、車椅子を自主返却。
やっぱそれなりに痛いので、サクサクとは歩けない。
まあしばらくはこんな感じか。

そういえば、抜いたボルトはくれるって言ってたのに
どうなったかな~っと思ったら、書類と一緒にボルトが置いてあった。

そのボルトがこれ↓↓↓


Boruto

長いほうが4cm、短いほうが3cm。
(上にあるのは500円玉)

これが1年間俺の足の中に入ってたのか~っと思うと
ちょっと感慨深い。 なんとなくお守りにしようっと思うsmile

8月17日(月)
いよいよ退院。 
まだ足は痛いので、ゆっくり引きずりながらの歩行。
退院前に、退院証明書と請求書をもらう。
前回の手術は10万を越えたが、今回は10万以内で納まる。
まあ予想通りか。

あとは早く足の痛みが治まらないかな~sweat01

|

« 骨折日記 15 | トップページ | 風が強く吹いている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思ったより細いんやなぁ、ボルト。
まぁ、世界新記録も出たし、めでたし、めでたし。

投稿: らぐじ~ | 2009/08/17 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/45952313

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折日記 16:

« 骨折日記 15 | トップページ | 風が強く吹いている »