« ギフト色々・・・ | トップページ | 裁判員制度 »

2008/12/15

小原玲さんと虹のまつり

動物写真家の小原玲さんの講演を聞いた。
WEBフォトギャラリーにはめちゃくちゃに可愛いアザラシの赤ちゃんの写真が載っている。
このWEBを見ただけでほんわかなれると思う。

しかし講演の内容は重かった。
こんなにかわいいアザラシの赤ちゃんの写真を見せられた後、
この赤ちゃんのほとんどが全滅してしまっている現状を知らされて
しまったからである。

テーマは地球温暖化。
アザラシの赤ちゃんが泳ぎを覚える前に流氷が解けてしまう現状。

地球温暖化を止めるために我々が出来る事。
「考えよ!」という小原さんのメッセージ。
小原さんのメッセージが一番腑に落ちたような気がしました。


昨日、Team関西メンバーのMに教えてもらって
虹のまつり」というイベントに行ってきました。
その中の講演の1つが、この小原さんの講演でした。
その他のゲストのきくちゆみさんや田中優さんの講演も
かなり説得力があって、色々と考えさせられました。

環境問題や平和活動など、色々とやってる人がいるんだな~
と、こういうイベントに初めて参加して、知りました。

今回のゲストはそれぞれとてもいい話だったと思います。
しかし、これらの人がほとんど世に知られていないっていうのは
いったいどういうことなんだろう・・・。
そして今回のこの「虹のまつり」というイベント。
いい事やっているのに、お客さんが少ないのがかなり気になりました。
多分のべ500名もいなかったんじゃないかと。
1人¥1000の入場料で約50万円。
これではちっともペイ出来ていないと思う。

やり方をもっと考えないとただの自己満足のイベントを開催しただけ
にしかならないと思う。いかにも企画不足、準備不足、PR不足。 
そういう意味でちょっと残念なイベントでした。

Azarasi

タテゴトアザラシの赤ちゃん
(小原玲さんのHPより)

|

« ギフト色々・・・ | トップページ | 裁判員制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/43432682

この記事へのトラックバック一覧です: 小原玲さんと虹のまつり:

» タテゴトアザラシの赤ちゃんに触れてみませんか [地球浪漫紀行☆世界紀行スタッフの旅のお話し]
こんにちは、佐々木です。 来年最初のご旅行は、かわいいタテゴトアザラシの赤ちゃんに会いに行きませんか。 お母さんがいないときでしたら、触ることもできるんです。 旅程は 千歳{/airplane2/}成田{/airplane2/}イエローナイフ(オーロラビレッジに2泊、 オーロラ鑑賞、ドリームキャッチャー作りなど){/airplane2/}モントリオール1泊{/airplane2/} マドレーヌ島シャトーマドリノ3泊(ヘリコプターで氷床に着氷、 タテゴトアザラシの赤ちゃんと触れます){/airpla... [続きを読む]

受信: 2008/12/24 17:47

« ギフト色々・・・ | トップページ | 裁判員制度 »