« 骨折日記 10 | トップページ | Team おかえり in 京都 »

2008/11/06

Yes we can !!

昨日、圧倒的な大差で次期アメリカ大統領にオバマ氏が決まった。
あのお祭り騒ぎをみているとなんか、ベルリンの壁が壊れた時を思い出した。
なんせ黒人初の大統領、しかも歴代初、軍歴のない大統領らしい。
黒人の大統領はハリウッド映画で既に描かれているから違和感なかったけど、
アメリカ軍の最高司令官が黒人、しかも軍歴がない・・・っていうのは
かなり抵抗があったんじゃないかと・・・。
アメリカとしてはそれだけの覚悟をもったチェンジなんだと思う。

当初からオバマvsヒラリーで盛り上がったアメリカ大統領選挙。
それでもエグゼクティブ層はマケインが勝つと思っていたらしい。
理由はオバマとヒラリーで真っ二つに割れた民主党は
意思統一できず、票が分散するから、という読みだったらしい。
しかし結果はマケインの惨敗。 
いくらエグゼクティブの読みでも外れる時ははずれるもん。
今の金融危機もある意味そのエグゼクティブが引き起こしたようなもんだしね。


オバマ氏の演説はとてもわかりやすい。そして希望に満ちている。
英語がわからなくても、なんとなくその気持ちが伝わってくる(気がする)
徹底した草の根活動で、庶民層、そして特に若い支持者がかなり多いらしい。
しかもオバマ氏はまだ47歳。 
色んな意味で見通しは暗いけど、なんとかしてくれそうな期待を持てる
そんな大統領が誕生したんじゃないかな?


かたや日本。 
麻生でも小沢でもどっちでもいっしょthink
よっぽどアメリカ大統領の決定の方が日本にとってもインパクトが
あるように思う。 悲しい事だけど・・・。
アメリカのあの熱狂がちょっと羨ましいっと思った。

Obama_2

|

« 骨折日記 10 | トップページ | Team おかえり in 京都 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/43033644

この記事へのトラックバック一覧です: Yes we can !!:

« 骨折日記 10 | トップページ | Team おかえり in 京都 »