« Macbookが来たぁーーーー!! | トップページ | 骨折日記 10 »

2008/11/04

暗闇レストラン

NHKの「CHANGE MAKER」という番組をみた。(再放送でした)
世界の社会起業家を紹介する番組だと思う。
(途中から見たので、定かではないのですが・・・)

そこですごいレストランを紹介していた。
通称、暗闇レストラン:「Blindekuh
スイスにある視覚障害者の方が経営するレストランだ。

何がすごいのかと言うと、店内はまさしく真っ暗。
お客さんはその真っ暗な暗闇の中で食事をするというレストラン。
もちろんお客さんは何も見えない。
一緒に来た友人が同じテーブルにいてもどこに座っているかさえ
わからない。 フォークやナイフの位置さえも見えない。
そんな中で食事をするのである。

ウエイトレスは視覚障害者の方。真っ暗な状況なんだけど、
逆にそのウエイトレスさんは真っ暗な暗闇の中がわかる。
店内を完全に把握しているから、見えないけどわかるのである。
見えない事を逆手にとったすごい発想だと思った。

店内の映像は秘密と言う事で、その部分は音声だけだったけど、
みんな楽しそうに食事をしていた。
何せ見えないから、声を出さないと意思疎通が出来ない。
妙に会話が弾むそうだ。
みんな、見えない事を楽しんで食事をしていた。
(こういう感じの外人さんノリって好きだな~)

そしてもう一つ、お客さんはみなウエイトレスさんを頼りにしないと
何も出来ないと言う事。
普段の日常生活とは違い、ここでは立場が逆転。
ウエイトレスさんがお客さんを完全にサポートしてあげているのである。
インタヴューされていたウエイトレスさんが実に楽しそうに仕事をしていたのが
とても印象的だった。

日本では法律の問題やら、色々あってこのレストランを真似することは
出来ないかもしれないけど、発想を変えれば、立場が逆転するんだな~
っと思い知らされて、とても印象に残りました。

Kurayami

テーブルに案内される時はこうやって案内されるそうです。
なんか楽しそう♪

|

« Macbookが来たぁーーーー!! | トップページ | 骨折日記 10 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/43004779

この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇レストラン:

« Macbookが来たぁーーーー!! | トップページ | 骨折日記 10 »