« H&M | トップページ | 小池総理大臣誕生?! »

2008/09/11

不自由になって思うこと

足首を骨折して、約1ヶ月ちょっと・・・。
日常生活が劇的に変化してしまいました。 もちろん不便な方向に・・・。
そんな中で今、思うことをまとめてみました。

1.松葉杖ってめちゃ大変。
 体験してわかりましたが、松葉杖で歩くのってめちゃ体力がいります。
特に片足で松葉杖を使うようになってからその負担が増大しました。
最近、手首や肩や右足にかなり負荷がかかっているようで、あちこち痛くなっています。

あと松葉杖で困るのが雨の日。 傘がさせません。
(松葉杖をしながら傘をさせるような製品ってないですよね? 
 あっても危なくて使えないか・・・)

そして荷物。両手がふさがっていれば缶ジュースすら持てません。
コンビニのビニール袋が重宝しています。
(松葉杖にちょっとしたフックがあれば便利かも?)

あと松葉杖で歩いてみるとわかりますが、道に不要な段差が多いこと、
微妙に傾斜があり、水平ではない事。 近所の駅にはEVがないことなど等。
健康な時にわからなかった不便な事が数々目に付きます。
きっとお年寄りや体が不自由に人とって、街の中ってちっともやさしくないんだろうな~
と感じています。

2.寝起きのけんけんはつらいよ
 朝、目がさめると当然トイレに行きたくなります。
家の中では松葉杖はうっとうしいので、使用していません。
なので、家の中での移動は必然的にケンケンです。 
もしくはハイハイしてます(涙)
やってみてわかりましたが、寝起きのケンケンはかなりつらいです。
前に進まないわ、負担は大きいわ、危険きわまりないわ・・・。
片足で用を足す事、顔を洗う事、炊事、洗濯も結構大変。
結局通販で、スツールを買いました。 
これのおかげでかなり負担が軽減されました。

3.足が痛く、無意識で寝返り打てなかった時の事
 怪我をした当初、無意識では寝返りが打てませんでした。変に動かすと足が痛くて。
で、どうしてたかというとイチイチ目を覚まして意識的に足を動かして
寝返りをうってました。 
当然、熟睡できません。数時間おきに目を強制的に覚ましていましたから。
熟睡できたとしても、2~3時間固まったままの睡眠です。
当然体が痛くなりました。
その時初めてわかりました。体を動かせないと固まってしまう。そしてそれが痛いこと。。

母がいつも体が痛い!と言っていたのはこういう事か。
自分で寝返りうてなくて、体が固まりそして体が痛くなる。初めて実感しました。

たぶん今、味わっているのは、30年後?ぐらいの自分なのかもしれません。
いつかは来るであろうこの不自由感。 
今、先行して味わっているような気がしています。
健康のありがたさを感じると共に、この経験、今後に生かさないといけませんね。

|

« H&M | トップページ | 小池総理大臣誕生?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

松葉杖、大変ですよね

ぼくも高校生のころ、2ヶ月くらい松葉杖を突きました。
もちろん通学も。
駅の階段が辛かったです。
雨が降ったらカッパでした。
でも、慣れてきたら、自転車を片足で漕いでいけるようになりました。
ケガしてるほうのペダルには重しをつけて

怪我すると、
体の不自由な方の苦労を知るとともに、
いろんな工夫も生まれますよね?

投稿: ひでと | 2008/09/16 01:04

骨折、タイヘンでしたね
 (TωT`)

あたしも中学生の頃
左腿の手術をしたことがあって
足の付け根から足首まで
すっぽり固定で半年過ごしたことがあります

あんまり動かしちゃダメだったので
祖父が学校まで送り迎えしてくれたのですが……

動けないのもだけれど
ジーンズとかは固定具の上からは履けないし
スカートだと固定具が見えてしまう
思春期の女の子(w)にはソレも辛かったなぁ
 (ーー;).。oO

復帰後すぐの体育の授業で
ウォーミングアップの馬跳びをしたら
思いの外足が弱っていて
着地後膝崩れしたのもショックでした
 ( ̄▽ ̄;)

トムさんも復帰後は様子をみながら
徐々に慣らしていってくださいね!

投稿: ゆん | 2008/09/12 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/42447781

この記事へのトラックバック一覧です: 不自由になって思うこと:

« H&M | トップページ | 小池総理大臣誕生?! »