« ぴょんぴょん | トップページ | 探検隊大阪交流会&Team関西結成 »

2008/06/06

コーチング

一応、上京の目的は研修でした。
遊んでもいますが、ちゃんとお勉強もしています(笑)

今回はコーチングの研修でした。 
備忘録をUPします。

<コーチング>
○コーチングとは個人の自己実現をサポートするシステム。
・質問される → 深く考える → 「新たな視点」、 自ら気づく⇒「自己説得」

○コーチングのメリット
 ・ビジョンが明確になる・現実認識が高まる・視点が変わり、選択肢が増える
 ・行動が変わり、目標実現が可能・パフォーマンス向上

○コーチのメリット
 ・視点が広がる・自己管理能力UP・人間観察力、対人関係能力がUP
 ・コミニケーション力、状況判断力、対人影響力がUP

Being(あり方・見方、捉え方 気持ち)
Doing(言動・行動)

      (Being)  (Doing) (Having)
出来事=見方・捉え方 ‐感情- 言動・行動 → 結果
 *なぜその感情になったのかを考える。
 *めがね(見方)=パターン
・What?→Why?→How?
Teaching(1way)⇔Coaching(2way)

○コーチングの基本的な考え方
 1.答えは相手の中にある 
 2.相手の中には問題や課題を解決できる能力がある
 3.その答えや能力を引き出すプロセスがコーチング。

○GROWモデル
 G=Goal(目標)←GAP→ R=Reality(現実)
 O=Options(選択肢) W=Will(意思)

(Gの質問)
・実現したい事は何か?
・それにはどんな価値があるか?
・実現したときの自分の状態は? 気分は?
・いつまでに実現したいか?
・どれくらいそれを望んでいるか?

(Rの質問)
・現状は?
・現状にどう感じているか?
・問題や障害、不安や懸念は?
・問題に対してどう感じているか?

(Oの質問)
・どんな選択肢があるか?
・他にどんな方法や手段があるか?
・もし・・・だったら?

(Wの質問)
・どの方法を選択するか?
・具体的にどう行動するか?
・いつ?
・どうすれば障害を乗り越えられるか?

○コーチングの4スキル
 1.共感 2.傾聴 3.質問 4.フィードバック
1.共感:類似性・共通項・否定しない・話すスピードを合わせる。
2.傾聴:意思・感心・理解・反応
3.質問:上記
4.フォードバック(EARR)
  探求する・承認する・提案する・リクエストする
・適切なタイミング・直感・1センテンス 行動を変える事に焦点。


コーチングの手法ってなんとなく自分に合っている、そんな気がしました。
人の話を聴くときは、この手法を取り入れて見ようと思っています。
実験台になりたい方、いつでも手を上げてくださいね(笑)

|

« ぴょんぴょん | トップページ | 探検隊大阪交流会&Team関西結成 »

お勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/41446389

この記事へのトラックバック一覧です: コーチング:

« ぴょんぴょん | トップページ | 探検隊大阪交流会&Team関西結成 »