« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

GWは帰省します

明日の夜から、地元福岡に帰ります。
と、言っても病院と家を行ったり来たりするだけですが・・・。
今回は多少重たい話もあるみたいなので、あまりゴールデンではありませんが、
とりあえず食のストレス?は解消してこようかと思っています。noodle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

iMacに乗り換えようか?

昨日、iMacがアップデートされた。
遂に!って感じ。 
Macbookが出た時点で次はiMacだろうと秘かに待っていた。


実はそろそろPCを買いなおそうかと思っている。
性能的には問題ないのだが、Cドライブの容量がパンパンになってきて
どうも使い勝手が悪くなってきているのである。
で、これを気にMacに乗り換えようかとも思っている。

どうもVistaは好きになれない。 
と言うか、XPで十分のような気がする。
実際Vistaの評判はあまりよろしくなく、もうしばらくしたらVistaの次が出るっていう噂も・・・。

それなら新型Macを買ってそこで1元管理したほうがいいんじゃなかろうかと・・・。
どうしてもWin系が必要なら仮想化ソフトって手もあるし。

と、思っていてもいざ買うとなるとちょっと判断に鈍る・・・。
う~ん 迷うな~wobbly

Imac_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/26

あれから1年・・・

母が危篤状態になってから、もう1年が経ってしまいました。

ちょうど1年前、早朝に母危篤の知らせ。 
帰省の準備をしていたので、そのまま飛び起き、新幹線に飛び乗り
そのまま病院へ。 5時間経っても目が覚めなければ、意識は戻らない可能性が高いと言われ、
結局、5時間どころか365日が過ぎても意識が戻らないまま、時が過ぎてしまいました。

母が危篤状態になる2週間前、
PEGの手術を嫌がる母を説得する為に帰省。
なんとか手術に納得してもらい、仕切り直しがあったものの、無事手術がうまくいったと聞いて
ほっとしていたのもつかの間、このような状態に。
こうなってしまった以上、あの時の俺の判断は間違っており、
かといって、手術しなかった場合のこの1年を考えるとある意味もっとつらい思いを
させてしまう可能性も十二分にあったわけで・・・。
苦しい思いをするなら早く死にたいと母の意志を聞いていたにも関わらず、
法的な問題もありどうすることもできないこの現実。
なんとなくやりきれないこの1年でした。

危篤状態ながらも、一応安定しており、今すぐどうこうはないと思われますが、
やはり少しづつは衰えていっているのも事実。逆に危篤状態だから病状が進行しない
状況でもありますが、もうそろそろ楽にしてあげたいな~という思いが本音です。

今年はGWの後半に帰省の予定。
母に色々と話しかけようと思っています。 本でも読んで聞かせてあげようかな?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

上司の卒業式

 4月に入ってから、途端に忙しくなり、しかも気を使わなければいけない、
会議やイベントが目白押しだったので、ブログを書くパワーがなかったのですが、
やっと今日のイベントで一段落して、ほっとしながら今PCの前に向かっています。

 そんな中で昨夜、今まで一番お世話になった上司の1人が栄転と言う事で
部を離れる事になり、送別会ならぬ、卒業式を開催致しました。

その部長はある意味宴会部長で、普通の飲み会で終わった試しがありません。
ちんちん電車を貸しきったり、屋形船を貸しきったり、
すし屋でじゃんけんに勝たないと食べれない、じゃんけん寿司大会、
ふぐの白子争奪クイズ合戦。飲んでる最中、クイズをやり、
負けたら本当にお使いに行かされる大人のお使いゲームなど・・・。
(大人のお使いなので、タク移動が必須です)
この手のイベントを言い出したら、ネタに尽きない、そんな部長でした。

しかし仕事では厳しい一面もあり、個人的にそんなに怒られた記憶はありませんが、
色んな意味で苦労はさせられました。
でも、その分、その部長のやりたい事は手に取るようにわかっていたので、
指示もわかりやすかったし、ちゃんと苦労をねぎらってくれるいい上司でした。

そんな上司だったので、最後の最後、卒業式ということで
食べる暇がないくらいイベントをやり倒してあげました(笑)
(もちろん罰ゲームはほとんどその部長に行くように仕込みました♪)

最後の挨拶の時、その部長は感極まって涙を見せました。 
いつも話しにオチをつけて笑わせる部長だけに、びっくりしました。
しかも我々(約30名)に対し、1人づつ挨拶をされました。
それぞれのコメントを聞きながら、ちょっとグッと来ていたのですが、
自分の番になった時、「影のMVPはお前や!」とみんなの前で言ってくれました。
まさかそんな事を言うとは思っても見なかったのでほんと、うれしかったです。 
(上司に褒められて感激するようなうれしさはこれがはじめてかもしれません)
ほとんど涙が出ていたので、顔が上げられず、
何度か頭を下げて涙をごまかしました。
確かに苦労はしましたが、そういうコメントをしてくれると「ちゃんと見ていてくれたのか
今思うといい上司だったんだな~、恵まれていたんだな~」としみじみ感じました。

変な上司もたまにはいますが、私の周りにはいい上司が色々います。
こういういい上司を見習いたいな~とそうしみじみと感じさせられました。

p.s.直で仕えた上司がみんな偉くなっているので、最近仕事がしやすいです♪
    その上司の名前を出した途端、明らかに対応が違ったりしてますし・・・。
    サラリーマンっぽいですかね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

「感動が共感に変わる!」 ~つながる~ 

2月のとある日。
この本のタイトルに悩む隊長に1通のメールを送った。
「このメールが1つのきっかけになったよ!」  隊長が話してくれた。
その時のメール、実はこんな感じだったんです。
隊長のブログにも載っています)

********************************
(前略)
ところで、今日メールしたのは本のタイトルについて。
なんかお悩み?のようなので、トムの意見を書かせてもらいたいと思ってメールしてみました。
ちょっと出遅れ感がありますが、何かの参考になれば。

まずはタイトルの所感ですが、隊長のブログにもあったように、
「喰らう・・・」ってのはちょっと??って気がします。
探検隊の旅ってそんなにガツガツしてないし、隊長自身も夢を喰らって・・・って
感じではない。かなり違和感を感じました。 奇をてらい過ぎてないですか?
多分女性にはウケない。 起業家にはウケルかもしれないけど。

ところで、今回の本を書いた目的ってなんですか?
旅の素晴らしさを伝えたい
探検隊を広めたい
隊員をもっと増やしたい
隊長の考えを世間一般に広めたい?
本を売りたい。 お金・名誉の為?  etc・・・
なんにせよ、できれば目的をタイトルに盛り込みたいですよね。

また、今回の本は誰向けに書いた本ですか?
既存隊員? 見込隊員? 男性? 女性? 若者? 社会人? 起業家?  etc
きっとタイトルは誰に刺したいか?だと思うんです。
上に書いたマーケティング的な「層」を意識するより、もしかすると想定されるある
個人を意識してタイトルをつけてもいいのかな?っと感じました。


もしトムがタイトルを考えるなら、
「感動を共感に変える ~ 人と出会う旅・自分と出会う旅 ~」
「夢をかたちに ~旅の出会いが感動を、そして共感を呼ぶ~」
「感動を伝える ~人が繋がる旅、夢が繋がる旅~」
「感動と共感が人に夢を与える」
「感動をつかみとれ! 出会いと感動が共感を呼ぶ」

ってな感じでしょうか? (インパクト薄い??)

なぜ、上のようなタイトルを思いついたかと言いますと、
隊員オレンジY(仮名)が時々、探検隊の事を出会い系旅行会社って言ってたりしますよね?(笑)
あれって、いい意味で当たっていると思うんです。

『探検隊の旅で色々な人と、そして初めての人と出会う事、そこで起きるさまざまな出来事で感動したり、
その感動を分かち合って、共感する事、そして人の輪がどんどんつながっていく。
これが他の旅行会社にはない探検隊の旅の真髄なんじゃないかと思うんです』 
↑ここ、隊長のTOPページに載っている部分です。

なので、「感動」「共感」「出会い」のようなキーワードを散りばめて、
少し柔らか系のタイトルを思いつきました。
でもちょっとインパクト、弱いですかね~??  

ちょっと時間があったので、メールしてみました。 ←AM勤務時間中(笑)
隊長本、第2弾の完成まであとちょっと。もうひと踏ん張りですね。 
頑張ってください。

*************************************

なんでわざわざ、この文をブログに載せたかというと、
この「感動が共感に変わる!」が俺が思っていた通りの本だったから。
(もちろん、上のコメントは本を読む前に送っています)
『隊長とちゃんとつながってたなぁ~』と改めて感じました。

それともう一つはこの本の中に、もう4年ぐらい前に俺が隊長に送った言葉が
活字になって残っているから。 この時も実は会社からメールを送ったんだけど、
そのメールは今はもう俺の手元にはない。
それが4年後、まさかこういう形でまた出会えるなんて・・・。
今、ブログを書いているこの言葉も、いつかどこかにつながっていくかもしれない。
そんな事を感じました。

「感動」「共感」「出会い」 そして「未来につながる」
隊長本を読んで、改めて感じたキーワードです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/04/13

大宮エリー

たまには軽~い本を読みたいな~っと思って、
なんとなく見つけたこの本「生きるコント」 作者は大宮エリー
いったい何者?! 全くそんなことも知らずに購入してしまった。

映画監督、脚本家、放送作家、東大卒業、元電通。
どんなにすごい人かと思ったら、めちゃくちゃゆるかった(笑)
思わず噴出しそうなエッセイ満載。
頭をゆる~くしたい時にオススメですhappy01
Ikirukonto


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/10

隊長本、到着♪

地球探検隊 中村隊長の2年ぶりの新刊「感動が共感に変わる!」
が本日、アマゾンから無事到着しました。

実はこの本のタイトルについて、隊長が悩んでいた時、
ちょっこっとだけアドバイスさせて頂きました。
そしたら俺が出したキーワードが本のタイトルに・・・。
まさに俺と隊長が共感した瞬間です。(って大げさ?!happy01

表紙の写真にもインパクトあるこの本、「感動が共感に変わる!」
是非手にとって見てもらいたいと思います。
俺が旅して感じた思いをこの本を読んで共感してもらえたらいいな~

p.s.突然ですがクイズです。
この隊長本「感動が共感に変わる!」には実はわたくしトムが書いた文章もちょっとだけ掲載されているんです。
さてココで問題!
そのトムの言葉は何ページに書いてあるでしょうか?
正解者の中から抽選で1名方に何か差し上げます(笑)
答えはブログにコメント、もしくは直接メールかMIXIにメッセージください。
商品の発表は発送をもって代えさせていただきます。
一応、旅でGETしたお土産品を用意しようと思います♪ お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トラブルバスター

昨夜、ちょうどブログを書いていた頃、突然部長から連絡が入る。
某社システムがトラぶっているらしく、その応援をお願いしたいとの事。
部長は、「ちょっと越権行為なんだけど・・・」と恐縮していた。
そう、その部長は直属の部長ではない。
が、同じグループ内だし状況を察するに、かなりやばそうなにおいがしたので、
即答でOKの返事を出す。

部長:「おたくの上司(←例のダメ上司)に連絡しようかと、思ったけど、電話番号知らないから連絡してないよ。
まあ知ってても連絡しないけどね~ あっはっはーhappy02

俺:「あー別にいいですよ。 明朝、メールで報告しときますぅ。happy01

普段からコミュニケーション取れてる人とは話早いです(笑)


今朝。
某社従業員入口前に関連会社、パートナー等からも人がかき集められ、
俺を含めて約20名が集合していた。
担当者の報告によると、昨夜2:30にとりあえずシステムは復旧。しかし原因はまだ不明。
これからの作業はシステムダウンで処理出来なかった処理を力作業で乗り切るとの事。

さすがに担当は昨夜はほとんど寝れなかったんだろう。 疲れが顔に出ていた。
しかし、ここは意地でもテンション上げとかないと、トラブルに飲み込まれてしまう。
明確にテキパキと指示を出していた。 
俺としても久々の現場。 心引き締まるという感じ。

作業開始。 
途中、システムトラブルが再発し、一時雲行きが怪しかったが、リブート後何とか復旧。
午後1には昨夜処理しなければいけない分のすべての処理を終え、ヘルプチームは
無事撤収となった。 ほっcoldsweats01
しかし担当はそのまま客先に拉致監禁。 今日の処理を見届けろ!という事だろう。
もうひと頑張りだ。


と、言う事でトラブル対応対処法は以下の通り。

1.「さあ行くぞ!」と無理やりにでもテンションを上げる。
  (ただでさえ、お客さんも熱くなっている。それに負けないテンションにしとかないと飲み込まれてしまう)

2.トラブルから逃げない事。逆に追いかける、突っ込むぐらいの気持ちで。
  (トラブルから逃げようとした途端、トラブルが頻発します。経験上これは間違いないです)

3.指示系統は1本。常に確認を。
 (ただでさえ混乱するところを、外野がごちゃごちゃ言っても始まらない。出来ない仕事、わからない事は
  勝手に突っ走らない。確認も随時行う事)

そういう意味では今回はうまく対処できたんじゃないかな?
久々に現場の空気を味わいました。 
やっぱ外の方が向いてるのかな??(笑)

帰社後、統括部長から「ご苦労さん!」の一言。
部長はちゃんと大ボスに報告してくれていたらしい。
上司はそういう気遣いも大事ですね。 見習わなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

ダメ上司とどう付き合うか?

たまには愚痴ってもいいですか?sad

私の上司、はっきり言ってダメダメです。
何がダメなのかと言いますと・・・

決断が遅い、または出来ない。
指示が不明確、あいまい。
調子よく仕事を引き受けてくるが、結果的に自分では出来ず
土壇場になって人に振る。
苦手な仕事は人に振る。でも得意な仕事も特になし。
わけもなく偉そう。 でも上には・・・  
etc・・・

今日もこんな事が・・・。
半期に1回、部内の大きな会議が開催されます。
それが本日でした。 
資料作りやら、会議の準備やらで、ここ数日深夜残業が続いていました。
それなりに役割分担はあるのですが、
結局のところ、俺が回さないとニッチもさっちもいかない状態になり
資料作成から、会議の運営の指示から作業まで俺が受け持つ事になり
とりあえず無事終了しました。 

まあそれは想定内なのでいいんですが、coldsweats01
その会議の終了後の部内懇親会で・・・。
そこだけ、司会を担当してもらいました。
ダメかな~と思ったら、やっぱりダメでした・・・。
仕切れないと言うか、ある意味失笑。  最後の最後でどっと疲れました。

そんなこんななので、当然人望はありません。
部下からも慕われませんし、幹部社員からも煙たがられています。
他部署の部長から、「奴をなんとかしてくれ!」と依頼されました。
「残念ながら、私に人事権はありません」と答えました。
俺にもそんな人事権はないから、いっしょに統括部長に相談しようと
言う事になりましたが、結局、今期の人事では対応出来なかったようです。
(噂では受け入れ先がなかったという話ですweep

と、言う事で少なくともあと半年は一緒に仕事をしなければなりません。
なので、目下の仕事上の最大の課題はこの上司対策です。

対策1:グループの仕事を俺がコントロールする。
課題→残念ながら、幹部権限がないため、出来る事と出来ない事がある。
    

対策2:仕事をシフトしつつ、その上司との接点を薄める
課題→現実的な対応で、実践しているが、土壇場で尻拭いしなければならないのが
     自分だったりするので、やり方要検討。

対策3:半期は我慢して、その上司に飛んでもらう。もしくは自分がFAする。
課題→人事な問題は不透明で確約がとれない。


前向きに仕事をするなら、TOP理解を得た対策1ですが、
うまくやらないと自分自身がパンクするからなぁ~coldsweats01
下手に積極性をだすとほんとにそうなりそうだから怖い(笑)


今の季節は新入社員教育って時期なんだろうけど、
上司をいかに教育するか?って言うのも部下の役目なんですかね??

すいません。単なる愚痴です。
サラっっと流してくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

CAFE PROVERBS [15:17]

京都にあるオーガニックカフェ CAFE PROVERBS [15:17]  に東京から
コズがヘルプにやってきていたので、2週連続で京都に行ってきました。
このお店、東京の仙川にあるKICKBACK CAFEの姉妹店のようです。

カフェと聞いていたので、ご飯を食べていったんだけど、
実際メニューにはナシゴレンとか豆乳ラーメンとかマーボナス丼など
意外とがっつり系のメニューが・・・。 昼飯食べずにいけばよかった・・・coldsweats02

お互いの近況を話しながらまったりとした午後の京都を楽しみました♪
(京都の出町柳駅から約10分、京都大学百万遍交差点のすぐ近くです)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出町柳

今が旬。京都の出町柳の桜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/05

二日酔い・・・

昨夜は大阪城公園で夜桜宴会でした。
新人ちゃんが朝から場所取り。  ベストポジションでの宴会。
ちょっと寒かったけど、めったにこういう場には来ない女性軍やら、
なぜか本部長まで乱入しての久々に盛り上がったサラリーマンらしい宴会でしたhappy01

もともと酒には強くないので、そんなには飲みません。
でも昨夜は寒かったんで、いつもよりはちょっと量が多かったと思います。
普段は大体ビールですが、さすがに寒かったので熱燗がメインに・・・。
それがよくなかったのかと・・・。

今朝、目が覚めたとき、なんか頭がグルグルまわってました。
まだ早かったので、二度寝してみました。
1時間後、目が覚めたので、起き出すと、まだ目が回ってました。bearing
「あ~ なんかやばいな~ これって二日酔い?!」
と、もう一度、三度寝してみました。

で、次、目が覚めてやっと復活した感じです。 気づいたらもうお昼。
昼から出社予定だったので、朝からやりたい事があったのに
結局何もできずじまい。  あーあ、半日損しちゃった。
やっぱ俺は日本酒向いてないな~bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

高台寺になぜか「アーチストiGoogle」が・・・?!

Google のホームページを自由にカスタマイズできるiGoogle、使ってますか?
最近は家のPCも会社のPCもiGoogleをホームページにしています。

そのiGoogleのTOPのデザインを日比野克彦、リリー・フランキー、手塚治虫など
各ジャンルの9名のアーチストがデザインした絵柄に変更できるのが、
アーチストiGoogleです。
先月ぐらいからお目見えしました♪
選んだデザイナーによって、TOPイメージがガラッっと変わるので、
ホームページのデザインに飽きた人はお試しください。
最近の俺のお気に入りはリリーさんですhappy01

そのアーチストiGoogleですが、なぜか京都の高台寺
アート灯篭として展示されています。 しかもあまりめだたないようなところにひっそりと・・・。
(お客さんがあまり食いついていないのが残念です)
なぜ高台寺なのか? どうやってGoogleと高台寺がつながったのか?
お互いの目的がいったいなんなのか? さっぱりわかりません。

でも1つ言えるのは、京都って意外に先進的な事をとりいれる土壌と言うか
風土があるようなんです。
任天堂やワコールは、実は本社が京都にあります。
はてな」のようなITベンチャーも京都を拠点にしています。
極めつけは、あの清水寺がなんと電子おみくじなるものを取り入れている。
古いイメージしかない人には、ちょっとびっくりかもしれません。

でも京都って学生の街でもあるんですよね。
(しかもどの学校もレベルは高い)
そんな土地柄が古い文化と新しい文化を融合させているのかな~?
そういう意味では大阪より、京都の方が断然元気のいい街なのかもしれません。


p.s.4月12日から六本木ヒルズで「iGoogle Art Cafe」というイベントが開催されるらしいです。
ギロッポンに出没回数が多い皆様、時間があればちょっと立ち寄ってみては
いかがでしょうか?


追記:4/4のCNET JAPANにこの話題が出てました。 いい写真がアップされてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

3月に読んだ本いろいろ・・・

今月もトムが読んだオススメ本のご紹介です。 

1.「思考の整理学」

「グライダー」というタイトルから始まるこの本。 
思考の整理とは全く関係ないようなタイトルなので、一瞬あれ??っと思ったんだけど・・・。
グサッっとやられました。
「他力で初めて飛び立てるグライダー人間じゃダメだ! 
自力で飛べる飛行機人間になりなさい!」っと。
自分自身、とても考えさせられた1冊です。

2.「進化しすぎた脳」

若き脳研究者 池谷裕二さんが著書のこの本、なんとなく気になって購入しました。
脳についてすごくわかりやすく書いてあります。
(とはいえ、わかっていないことも多く結構難しいところもありますが。)
文系の俺でも意外ととっつきやすかったです。
時々ジャンルを変えて本を読むのもいいですね。

3.「文章のみがき方」

文系なトムではありますが、もともと本を読むのは苦手でした。
まさか文章を書くなんて・・・。 ブログもこんなに続いているとは自分で意外です(笑)
で、せっかく文章を書くなら、ちょっとは上達したいな~っと思って
この本を購入してみました。

各章がエッセイ風になっていて、非常に読みやすかったです。
で、タイトルも「毎日書く」とか「乱読を楽しむ」とか
文章をみがくための明日の為のその1みたいな感じがしました。

4.「空中ブランコ」

「イン ザ プール」に続く精神科医伊良部一郎シリーズの第2弾。
素直に面白かったです。
5つの短編になっており、特に最後の「女流作家」がよかったです。
さあ、頑張ろう! そんな感じでした。


以上、今月のオススメ本でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »