« One World FESTIVAL | トップページ | iPod 4兄弟 »

2008/02/03

米国人はスピーチがうまい

iTunesにMacWorld2008のスティーブ・ジョブズのプレゼンがアップされてあったので見てみました。(無料です。約1時間)
もちろん英語で話していますが、めちゃくちゃわかりやすいです。
(会場の盛り上がりがとてもアメリカチックで面白いです。
 日本企業の発表会とは偉い違いや!)
プレゼンのお手本にもなりますし、ヒアリングの勉強にもなるなぁ~っと。
興味ある方は是非ご覧ください。

不都合な真実」のアル・ゴアのスピーチもすごいと思いましたが、
最近では、オバマ米大統領候補のスピーチが 「すごい! 感動した!」
とまるで小泉さんのコメントのようですが、(笑)
かなりいいらしいと言うことでネットにも数多くアップされています。

あのプレゼンテーションとか話のうまさとかはどうやって習得されたんだろう??
ものすごく気になります。 
アメリカではそういう教育なり、システムが出来上がっているのでしょう。
そういう勉強してみたいな~と最近、すごく興味ありです。
どなたか詳しく知りませんか?

ビジネス系や自己啓発系の新しい理論や方法論などの本とか雑誌なども
ほとんどアメリカから出てきています。 そしてしばらくして日本でそれがベストセラーになっていたりする。
日本は常に?二番煎じ・・・。
アメリカのすべてが素晴らしいとは思いませんが、よいところはもっと見習わなきゃあきませんね。

|

« One World FESTIVAL | トップページ | iPod 4兄弟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカに留学してたときに、スピーチの授業があって、スピーチを勉強しましたよ。
後は普通に授業でたくさんプレゼンをしないといけないので、うまくなるんやと思います。

投稿: ノグ | 2008/02/04 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/17949112

この記事へのトラックバック一覧です: 米国人はスピーチがうまい:

« One World FESTIVAL | トップページ | iPod 4兄弟 »