« One World FESTIVAL に行きませんか? | トップページ | 米国人はスピーチがうまい »

2008/02/02

One World FESTIVAL

今日、明日(2月2・3日)と大阪の国際交流センターで開催されている
One World FESTIVALに行ってきました。
その中で「環境を守るために」というタイトルで開催されていた
椎名誠さんの講演を聞いてきました。
最初、ボソボソっと話をはじめたので、「あれ? 話下手??」なのかと思ったら
トンでもない! 海外で自ら経験してきた話を面白く解説してくれていました。
特に世界のトイレの話は面白かったです(笑)

各世界の文化の違いと価値観の違い、それに伴う感じ方の違い。
日本がある意味特殊であることなどなど、面白い話の中でも
一番重いところの話をしてくれていました。
椎名さんの基調講演の後、パネルディスカッションで、NPOで京都議定書に関わった方や
企業人として、環境問題に関わっている社長さんの話もありましたが、イマイチピンとこない。
コーディネーターのまとめを無視?!して、独自の思いを伝えていた椎名さんのコメント
が一番、心に響いた気がします。 
プレゼンってパワーポイントを使ったり、数字やグラフを使ってわかりやすく説明しても
心には響かないですね。 実体験を共感させるトークの方が何倍も重みがあったような気がします。

p.s.関西にこんなにたくさん国際協力を支援する団体があるなんて知りませんでした。
  こういうのに興味がある関西の方は是非見に行ってみてください。
  明日(2/3)までやってます♪

|

« One World FESTIVAL に行きませんか? | トップページ | 米国人はスピーチがうまい »

イベント」カテゴリの記事

コメント

いや~、ほんまに椎名さんにはやられましたね。
おもしろかった~。そして、ほんとに彼の話が
一番わかりやすく、為になった気がします。
また何かおもしろいことあったら、声かけますね☆

投稿: ノグ | 2008/02/03 00:28

NHKのニュースでも紹介されてましたよ。

投稿: らぐじ~ | 2008/02/03 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/17933196

この記事へのトラックバック一覧です: One World FESTIVAL:

« One World FESTIVAL に行きませんか? | トップページ | 米国人はスピーチがうまい »