« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/29

2月に読んだ本いろいろ

2月は週1冊ペースで本を読んでみました。
オススメ本色々です♪

1.地頭力を鍛える

「日本全国に電柱は何本あるか? 3分間で答えなさい」
あなたは答えられますか? 俺は一応答えられましたhappy01
でも普段、頭を使えてないことを痛感させられたこの1冊。
最近、反射で仕事してるから全然頭使ってないのかも・・・(汗)
この1冊から読む本が広がってきています。 オススメです。

2.Think No.24

雑誌です。 時々購入していました。
でも今回は、上の「地頭力・・・」に引きつけられて購入しました。
この号はかなりヒットだと思われます。 
でもたまに変な特集してるから定期購読にどうしても踏み切れませんcoldsweats02

3.ザ・シークレット

ちょっと言っている事が宗教っぽいのが鼻につきますが、
内容はいいと思います。 
ようは日々の自分の生活に感謝をしながら、望むことを心に強く思い描く。
そういう事がとても大事だとこの本を読んで感じました。
ちょうど「プロフェッショナル 仕事の流儀」でイチローが「50歳で4割」っと
言っていましたが、まさにそういう事なんだな。 
望まなければ、その望みは決してやってこない。
俺も自分にとっての幸せを強く願う事にしました。

4.効率が10倍アップする新・知的生産術

サブタイトルの自分をGoogle化するに引き付けられました。
ものすごいノウハウがあるわけではありませんが、これらの事をすべてこなして
いるのはすごい事だと感じました。 参考になる点も多かったです。
ちなみに俺も違う手法で自己Google化を目指しています。

5.イン・ザ・プール

「空中ブランコ」が気になって・・・。
でもそれを読む前にこれを読まなきゃっと言うことで購入。
新幹線の中で一気に読んじゃいました。
気軽の読めて、面白かったですよ。 次の空中ブランコが楽しみです。
今頃ですけど・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

美川憲一ケータイ?!

今日から美川憲一ケータイが発売されるんだそうです。
どの辺りが美川憲一なのか理解できませんが、とりあえずド派手です。
でもつかみはOKですね(笑)
しかしいったい誰が買うんだろう?! 関西人は好きかもしれませんけどhappy01
Mikawa_phone03_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/28

Googleからの手紙

先週突然、Googleから手紙が届きました。(AirMailです)
「いったいなんだろう?」っと思って開封してみるとなんとGoogle AdSenseから
個人識別番号の案内の手紙でした。 
手紙に記入されている通りに、AdSenceアカウントにログインし、個人識別番号を入力しました。
すると・・・

自分のBlogにGoogle AdSense設定して、約1年半。
なんと、CDが1枚買えるぐらいの収益が上がってるではありませんか?!
アマゾンでは¥100にも満たない金額しか上がっていなかっただけに
かなりびっくりしました。  表記も$表記なので、それもなんとなくうれしかったりしてhappy01

へぇ~ 塵も積もればなんだな~っと、Google AdSenseに今さらながら感心させられました。
みなさん、左にあるGoogle AdSenseをドンドンクリックしてくださいね。(笑)
右にあるGoogle検索もご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/27

失敗から学ぶ

先日、会社で失敗学の講演を聞きました。
失敗学とは起こってしまった失敗に対し、責任追及のみに終始せず、直接原因と根幹原因を
究明する学問のこと。 (Wikiより)
畑村洋太郎さんが提唱している学問で、うちの会社でも随分前から
失敗学の考え方を取り入れています。 
そんな感じなので、講師は社内の人間でしたが、興味深く聴講致しました。
以下、備忘録です。

○失敗原因を分類する。
1.個人に起因する原因
①無知②不注意③手順の不順守④誤判断⑤調査・検討の不足
2.個人・組織のいずれの責任にもできない原因
⑥制約条件の変化
3.組織に起因する原因
⑦企画不良⑧価値観不良⑨組織運営不良
4.誰の責任でもない原因
⑩未知

○失敗の性質を知る
①失敗情報は時間が経つと減衰する。
②失敗情報は単純化する。
③失敗情報は歪曲化される。
④失敗情報は組織内を上下動しない。

・3現主義:現場・現物・現人
・「逆演算」と「仮想演習」
・責任追及<原因追求⇒再発防止

○組織のリーダーとして
①失敗対策はトップダウンで。
②リーダーの資質により失敗は3倍違ってくる。
③分岐点での判断ミスは大失敗につながる。
④暗黙知を生かす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の事故も明らかに失敗。
自衛隊TOPの責任追及はあとで、まず原因究明、根本原因を探るべきだ。
今のご時勢、責任追及ばっかりで、ちっとも原因追求出来ちゃいない。
だから同じような間違いを繰り返しているんだと・・・。
政治家もマスコミももっと頭を入れ替えてほしいと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/26

そのうち・・・

「そのうち」     相田みつを

そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が離れたら
そのうち 仕事が落ち着いたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち・・・・・・・・・
そのうち・・・・・・・・・
そのうち・・・・・・・・・ と、
できない理由を
くりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
頭の上に 寂しい墓標が立つ

そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道
かえれない


先日受けたセミナの講師の方から教えてもらった相田みつをさんの詩です。
そのセミナでも「人生は時間で出来ている」って言っていました。
そのうち、そのうち・・・っと先延ばしにしていたら人生足りなくなる。
何事も今、出来ることはすぐやれるよう、自分自身の準備と積極性を常に持っていたい!
最近、強くそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/25

沖縄祭り

沖縄ウォークでお世話になったなっちゃんとケンケンが上京。
それに合わせて第4回メンバー第5回メンバーが集合しての沖縄祭り。 盛り上がってきました♪
成り行き上?!第5回メンバーの写真交換会のお手伝いをしていたので、
そっちのメンバーとも仲良くなれてよかったです。
(なぜか俺が第5回の関西組、マキとつばっきーを連れて浅草-台場の東京観光ゴールドライン?
こちらも楽しかったです)
Okinawamatsuri

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/22

中村隊長の苦悩?!

地球探検隊中村隊長は2冊目の本を出版する為に只今奮闘中。
ほぼ原稿も書き終わり、さあ後はタイトルを・・・と言うところでなにかに苦悩している。ように見えた。
本人のブログを読んでいて、「あれ?」っというなんとなくの違和感。
そういえば、数年前にある事で凹んでいた隊長となんとなくオーバーラップした。
あの時も確か会社からメールしたっけ??
今回も率直に感じたままの意見を書いて、隊長にメールした。

それから数時間後、隊長からの返事が届く。
やはり何かにしっくりきていなかったようで、俺のメールで少し気分が晴れたとメールにあった。
そして、隊長もあの凹んでいた時、俺がメールしたことを思い出していたらしい。

「感動」「共感」「出会い」というそれぞれのキーワード
そしてあの時の思い。それぞれがシンクロした。
そして、俺が感じた違和感もスーッとなくなった気がした。

タイトルってすごく難しいと思う。
一番、目に付くとこだし、その出来いかんで売り上げに一番大きく影響する部分だし。
やはり、刺激的でインパクトなタイトルはとても魅力を感じる。
でもそのタイトルが刺激的なだけで、中身が全然違っていて、だまされる作品も実際結構あったりする。
隊長の本はそうなってほしくないな~というある意味余計なお世話的な意見だったかも
知れないが、隊長は素直にその思いを受け止めてくれた。 素直にうれしかった。
隊長のブログに俺のつたない文章がドドーンと載っていた。
ちょっとこっぱずかしかった(笑)

多分、あと数日?!編集者とすり合わせがあり、タイトルもまだ二転三転するかもしれない。
でも、今の隊長はその思いのブレはないように見える。
きっといいタイトルに、きっといい作品になっていくに違いない。
軽~くプレッシャーかけてますが(笑)、いい本ができるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/20

米どころ酒どころ魚沼

今回の旅は雪遊びがメインでしたが、実は食に関しても大満足な旅だったのです。
基本、米好きなトムとしてはご飯がうまい事は最高な幸せの1つです。
また、普段日本酒はほとんど飲まないのですが、今回飲んだ「緑川」や「八海山」
はほんとに飲みやすいお酒でした。
やっぱり水がうまいところは、米もお酒もうまいんですね♪
Gohan

Midorikawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/18

スノボ&バックカントリー

翌日、スノボ組とバックカントリー組に分かれての雪遊び。
もちろん俺はボーダーなので、スノボ組に。
って言っても俺とかなの二人だけでしたけど(汗)
他はスノーシューを体験しました。

今期初滑りということで、かなり体がなまっていました。
最初こそ、俺が引っ張ってましたが、後半は引っ張られるどころか
おいていかれてしまい・・・。 かなりいたぶられました(笑)


スキーやスノボに飽きた人がバックカントリーにはまるそうです。
時間に余裕があれば、バックカントリーも面白そうです。


Snobo
←トム&かな のスノボ組

↓こちらはバックカントリーチーム
Backc


この日もめちゃ天気がよく、とても気持ちよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/17

小出国際雪合戦4

今回出場した「地球探検隊チーム」と「青空探検隊チーム」で記念撮影。
寄せ集めチームにも関わらず、ナイスなチームワークでした♪
地元チームが東京人に負けたと知って、かなり悔しがっていたそうです(笑)
Yukigassen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

小出国際雪合戦3 (動画)

雪合戦にはメンバー10名で2チームがエントリー。
「地球探検隊チーム」と「青空探検隊チーム」の2チームです。
俺はナグと「地球探検隊チーム」で参戦しました。
初戦は両チームとも惜しくも敗戦。 
その反省を踏まえ、戦略を修正。 
みごと2戦目に勝利した瞬間の映像をお届けします。(笑)

地球探検隊チームはナグ、ビューティー、アヤ、ミッキー&トムの5名です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

小出国際雪合戦2

開会式
「投げて~投げて~♪」
雪合戦の歌を熱唱中の地元デュオ。
名前は忘れました(笑) 
Kaikaisik

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小出国際雪合戦1

過去、3回ほど雪合戦の大会に出場していますが、今回出場したのは小出国際雪合戦大会です。
国際・・・というだけあって規模が違います。 なんと出場170チーム。
第20回の記念大会と言うこともあってか、会場は非常に盛り上がっておりました♪

Kode1

試合開始前の静けさ・・・か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農家民宿 青空2

到着早々、メンバーに手荒い?歓迎を受け(笑)
すぐさま囲炉裏を囲んで俺だけお食事タイム♪ 
そんな中、明日に向けての作戦会議が開催されました。
今回の旅の目的のメインは雪合戦!!

と、言うことで、
「新潟・魚沼 豪雪地帯の古民家で過ごす3日間」 
~囲炉裏を囲んで郷土料理、小出国際雪合戦に参戦~

に参加してきました。

Aozora2

囲炉裏でジャガイモ焼いてますの写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/13

農家民宿 青空1

Aozora

2月9日(土) 大阪で雪が積もった日、朝から会議でした(涙)
速攻で会議を終わらせ、そのまま新幹線に飛び乗り、新幹線(上越)に乗り換え、新潟県の魚沼に向かいました。 
所要時間は約5時間半。 さすがに疲れた・・・。
この週末にお世話になったのは農家民宿 青空 さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の魚沼に行ってきました

この週末、新潟の魚沼に行ってきました。
何をしたかと言いますと・・・
おいしいご飯を食べてきました。
おいしいお酒をいただきました。
雪合戦の大会に出場しました。
スノボしてきました。
雪見温泉に満喫してきました。

詳細はのちほど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

iPod 4兄弟

今までブログに書いていませんでしたが、実は今年になってiPod nanoを買いました。
これで、iPod touch,nano,shuffle、そして第三世代のiPod と4種類
を持っている事になります。

「そんな4種類もいらんやろ?」とお思いの方も多いと思いますが、
ちゃんと使い分けて使っています。
touch は家で聞くオーディオ用として。
nano は外出用として。
shuffle は運動中仕様として。
そして第三世代は車用として・・・。

自分ではグッドチョイスな選択をしていると思っていますが、
どうやらジョブズの戦略にすっかりはまっています。
こうやって深みにはまっていくのでしょうか?(笑)

Ipod3

ipod3兄弟
一番上は車に常時接続なので、写真撮影には欠席ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

米国人はスピーチがうまい

iTunesにMacWorld2008のスティーブ・ジョブズのプレゼンがアップされてあったので見てみました。(無料です。約1時間)
もちろん英語で話していますが、めちゃくちゃわかりやすいです。
(会場の盛り上がりがとてもアメリカチックで面白いです。
 日本企業の発表会とは偉い違いや!)
プレゼンのお手本にもなりますし、ヒアリングの勉強にもなるなぁ~っと。
興味ある方は是非ご覧ください。

不都合な真実」のアル・ゴアのスピーチもすごいと思いましたが、
最近では、オバマ米大統領候補のスピーチが 「すごい! 感動した!」
とまるで小泉さんのコメントのようですが、(笑)
かなりいいらしいと言うことでネットにも数多くアップされています。

あのプレゼンテーションとか話のうまさとかはどうやって習得されたんだろう??
ものすごく気になります。 
アメリカではそういう教育なり、システムが出来上がっているのでしょう。
そういう勉強してみたいな~と最近、すごく興味ありです。
どなたか詳しく知りませんか?

ビジネス系や自己啓発系の新しい理論や方法論などの本とか雑誌なども
ほとんどアメリカから出てきています。 そしてしばらくして日本でそれがベストセラーになっていたりする。
日本は常に?二番煎じ・・・。
アメリカのすべてが素晴らしいとは思いませんが、よいところはもっと見習わなきゃあきませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/02

One World FESTIVAL

今日、明日(2月2・3日)と大阪の国際交流センターで開催されている
One World FESTIVALに行ってきました。
その中で「環境を守るために」というタイトルで開催されていた
椎名誠さんの講演を聞いてきました。
最初、ボソボソっと話をはじめたので、「あれ? 話下手??」なのかと思ったら
トンでもない! 海外で自ら経験してきた話を面白く解説してくれていました。
特に世界のトイレの話は面白かったです(笑)

各世界の文化の違いと価値観の違い、それに伴う感じ方の違い。
日本がある意味特殊であることなどなど、面白い話の中でも
一番重いところの話をしてくれていました。
椎名さんの基調講演の後、パネルディスカッションで、NPOで京都議定書に関わった方や
企業人として、環境問題に関わっている社長さんの話もありましたが、イマイチピンとこない。
コーディネーターのまとめを無視?!して、独自の思いを伝えていた椎名さんのコメント
が一番、心に響いた気がします。 
プレゼンってパワーポイントを使ったり、数字やグラフを使ってわかりやすく説明しても
心には響かないですね。 実体験を共感させるトークの方が何倍も重みがあったような気がします。

p.s.関西にこんなにたくさん国際協力を支援する団体があるなんて知りませんでした。
  こういうのに興味がある関西の方は是非見に行ってみてください。
  明日(2/3)までやってます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/01

One World FESTIVAL に行きませんか?

突然ですが、面白そうなイベントを紹介されたのでちょっくら行ってみようと思います。
お暇な方、いっしょにいかがですか?

世界につながる国際協力のお祭り 「One world FESTIVAL」
日時:2月2日(土) 3日(日) 10:00~17:00
場所:大阪国際交流センター (谷町9丁目駅近く)
URL:http://interpeople.or.jp/owf.html

明日、2日のお昼ぐらいに現地入りしようと思います。
興味ある方は連絡ください。 現地でお会いしましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月に読み終えた本、いろいろ

今年の目標の1つは「多読」です。 
と、言ってもめちゃ本を読んでる人にとってはしれてますけど・・・。

と、言うことで今月読みきった本をいくつかご紹介します。

1.ウェブ時代をゆく ~いかに働き、いかに学ぶか

最近、俺の中のキーパーソンの1人、梅田望夫さんの本です。
サブタイトルにあるように、いかに働き、いかに学ぶか
そしていかに生きるか ってな事が書いてあります。

2.脳を活かす勉強法

もう1人のキーパーソンはこの人、茂木健一郎さんの本です。
もともと鬼のように賢い人のようなので、凡人にはなかなか真似できそうな
勉強法ですが、参考にはなります。 あとはどう実行するかです。

3.佐藤可士和の超整理術

アートディレクターが書いた整理術の本。
ユニクロのロゴやキリン極生のデザインをされた方で、
仕事の流儀でも取り上げられた方です。
見るからに神経質そうな方ですが、(笑)
言っていることは理にかなっていると感じました。
3つのポイントは「状況把握」「視点導入」「課題設定」
と、言うことで?!早速、会社のデスク周りは整理してみました。
しかし、家のデスクは汚いままです・・・(汗)

4.レバレッジ人脈術

この本によると、一番大事なのは「コントリビューション(貢献)」だそうです。
人付き合いで忘れがちなこと、色々と書いてます。
「コントリビューション」=「愛とはあたえるもの」と同義語と感じました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »