« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/30

帰省

本日(もう昨日?)地元福岡に帰省しました。
さすがに帰省ラッシュが始まっていたので、駅は結構ごった返していました。
新幹線も満席だったようですが、貯めていたポイントを利用したので、
優雅にグリーンで帰ってこれて、ちょっと楽チンでした♪

のんびりモードの年末年始ですが、病院には通わないといけないので
あんまりお正月って感じにはならないかな~
もうあまり時間はないと思うので、母には色々と話しかけてあげようと思っています。
せめてもの親孝行。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

古宇利島

沖縄三日目最終日 24日  天候:曇

当初の予定ではこの3日間は雨だったはず。
これはきっと雨女のせいに違いないと思っていたが、なんとか天候がもってくれた。
これで雨女伝説も解消かな?(笑)

この日はあまり時間もないということで、古宇利島までドライブということになった。
やっぱ海岸線のドライブは気持ちがいい。
なんかこの橋の感じはフロリダの7マイルブリッジを思い出した。
さすがに今回は走らなかったけどね。(笑)

今回急遽決まった沖縄ショートトリップ♪
またしても楽しかったな。 俺って旅運あるかも♪
それはひとえにメンバーのおかげかも。みんなありがとね。

Kourizima

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

海辺の宿 ちゃんや~

この日の宿は1日1組限定の宿「海辺の宿 ちゃんや~」に宿泊しました。
基本、古民家なので、宿と言うよりはおじいの家に泊まった、そんな感じです。

夕食で食べたやんばる島豚アグーの焼肉は絶品でした♪ 
豚の焼肉でこんなにうまかったのははじめてかも・・・

場所はちゅら海水族館の近くですが、夜、現地に向かおうとすると
「本当にこの道で大丈夫?」ってちょっと不安になるようなところです。
ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌーの映像

こんな感じでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マングローブでカヌー

沖縄2日目 23日(日) 天候:曇

せっかく沖縄に来たのに沖縄らしい事をしないともったいないので、
今回はマングローブカヌーを体験してきました。
ガイドをしてくれたのは、エフツーサポート沖縄さんでした。
(ガイドの亮がいい味でしてくれました。ありがとー(笑))

カヌーは久しぶりだったけど、艇が安定していたので、操作しやすかったです。
基本、流れの薄い川なので特に沈する事もないです。
12月だと言うのに、半そでラッシュガードと短パン。 前回の沖縄の時と全く同じ格好で大丈夫でした。

と、言うことでカヌーメンバーでパチリ。
Kanu

*ビキ哲チームはちゅら海に行ってたので、女性軍を独り占めしていました。ラッキー♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/25

沖縄の結婚式

「沖縄に結婚式に行かない?」と言う普通はありえないセリフで
始まった今回の沖縄の旅。 そう。この連休は今年2度目の沖縄に行ってきました♪

で、22日(土) 結婚式当日、沖縄着。
現地は23℃。 暑い! 暑すぎる。 まだ夏でした。
コート持って行かなくてよかった。

沖縄の結婚式はかなり派手だと聞いていました。
その好奇心に負けて?!今回参加してみましたが、
その来場者数、360人にもびびりますが、(沖縄ではこれぐらいは普通らしい・・・)
式そのものにも圧倒されました。
なんで式場の後ろに舞台があって、なぜこんなに余興が繰り広げられるのか?
その余興は踊り、仮装などなんでもありで、しかも花嫁まで組み体操してたし(笑)
結婚式というより、お祭りですな♪ 
締めは「カチャーシ」と言って、みんな舞台に上がって踊っていました。
なんか宴会に参加した気分でめちゃ楽しかったです。

とはいえ、結婚式は結婚式。最後の挨拶でちゃんと、がめちゃんが締めてくれました。
「言おうとしていたことが、全部吹っ飛んだ!」って言ってたけど
心こもってたね。 ちょっとジーンと来ました。

今回誘ってくれたVikiのブログにも書いてたけど、俺も自分の母にはもう結婚式って見せて
上げられないんだよね。 花嫁さんのオヤジさんが号泣しているのを見て、
人生の喜びの1つを与えて上げられなかった事を思うと後悔しきりです・・・。

今回のメンバーは先日の沖縄メンバー9名+アーストリップの面々+新城さんやケンケンまで・・・。
久々に会えて、旅の時とは違う話が出来てよかった♪
結婚式じゃなく、忘年会に参加した、そんな感じでした。
当然、二次会、三次会、四次会・・・。 最後の方は色んな意味で疲れました。
誰さんとはあえて言いませんが、「酒は飲んでも飲まれるな!」です。
ここでダメダシしときます(笑)


Gane


がねちゃん、ようこさん結婚おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/19

チーズフォンデュ

この夏結婚した後輩のお祝いと、この年末に転勤する後輩の送別を兼ねて
飲みに行く予定が、お互いの日程が合わず結局先週末の日取りになってしまった。
日曜日なので、「神戸に行きたい!」と言い出し、ついでに「車がいい!」とのたまわれ、
全然飲みじゃないじゃん!と思いながらも、基本ドライブは全然ウェルカムなので、
その提案を受け入れる事にした♪

全く予定を立てていなかったが、二人は北野の異人館を見たことが無いと判明。
(5年も関西に住んでいながら・・・)  で、目的地は北野異人館に決定。 
二人とも田舎の子?!なので、神戸のおしゃれな雰囲気に妙にテンションが上がっていた(笑)
閉館間際だったが、せっかくなので風見鶏の館を見学し、後は周辺をブラッチング。 
完全に観光客と化した。

適当にブラブラしてるとお腹がすいてきたので、飯屋を散策。
プラプラ歩いていると偶然目に入ったスイスの国旗。 スイス料理のお店らしい。
店名は「スイスシャレー
しかもメインは「チーズフォンデュ」
自称「よっぱらい小学生」かおりんがやけに反応した為、あえなくこのお店に決定。
しかし、俺の心の中ではある葛藤が・・・。
実は俺、ちょっとチーズが苦手。
でも昔アニメで見たハイジがおいしそう食べるあのチーズフォンデュ。
チーズ嫌いでもおいしそうに見えた。 
大丈夫かな?という不安に駆られながら、結局は好奇心に負けてしまった(笑)

で、早速チーズフォンデュを注文。 
パンや野菜をつけて食べるんやね。 で、おそるおそる一口。
「おや、まろやか♪ 結構いけるかも」
チーズフォンデュにはワインが入っているようで、その香りがチーズの生臭さを消しているらしい。
と、言うことでかなりおいしく食べれました♪ 

一つ不満を言えば、俺がワインを飲めなかった事。
二人はバンバン飲みやがって! 結局ボトル1本空きました。 ちきしょう。。。 
でもチーズフォンデュとワイン。結構いい組み合わせのようです。

まあ二人はかなり喜んでたみたいやし、懸案事項も無事解消。
俺も新たな発見をした事やし、まあよしとするか(笑)

Cheeze

トロトロチーズは熱々です。 気をつけて食べましょう♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/12/17

筑中関西会

この週末は、裏ではこんな忘年会が開催されていたり、はたまた探検隊関西チームの忘年会が開催されてたり
しましたが、先着により中学の時の同期会、筑中関西会に参加しました。
といっても4人しかいないんだけど・・・。
しかもそれぞれが大阪・神戸・京都・奈良と住まいがバラバラなので、
今回は京都四条の先斗町あたりで飲んでました♪

やはり博多もんが集まれば、自然に会話は博多弁になるし、懐かしい思い出話になるし。
途中、各地に住んでるヤツに電話やら、メールやら。
25年ぶりに会話したヤツもいたな~(笑)
こっちは飲んでるから、盛り上がってるけど、相手はいったいどうだったのか?
でも同郷が集まるっていいね。
今後、定例になりそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

DVDドライブ

映像を編集して、さてDVDに書き込もうとしたら・・・

「ドライブが認識されません」とのエラーメッセージ。

「あれ?おかしいな~」  

っと思って何回かチャレンジしたものの何度やっても同じ。

「あら? 故障か?」っと思ってしばしフリーズ。

そうだ!待てよ!っと思い、自分のPCのスペックを確認。

「ガーン。 このPC、DVD書き込めない・・・」

そうです。 俺のPC,DVDの書き込み機能が付いてないんです。

PCを安く購入しようとして、マルチドライブじゃない方のPCを選択していたのを
すっかり忘れていました。 ショック・・・。

CD焼けるから、てっきりDVDも焼けるものだと思い込んでいました。
なんて初歩的なミス(涙)

と、言うことで結局、そのまま家電屋に走り、DVDドライブを購入。
多少、ポイントが貯まってたので、ちょっと助かりました。

Dvddrive

WIN&MAC両対応。(BUFFALO製
これで懸案事項も作業可能となりました。多分・・・
でも意外とMAC対応のドライブって少ないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

Google×ペンシル

Googleの高広さんペンシルの覚田社長の講演を聞く。
高広さんの講演タイトル 「Google AdWords ~広告プラットフォームとしてできること~
・広告はもはや「媒体」ではない →広告プラットフォーム
 (最近このプラットフォームという言葉をつかっているらしい)
・「広告」=「情報」
・消費者がマーケティングコミュニケーションの参加者に・・・。
・オススメ本は次世代広告テクノロジー

覚田社長の講演タイトル 「Webマーケティングの最新潮流」  
・ネットは情報配信より情報収集が得意。
・分析:過去データとの比較。

高広さんはさすが元某大手代理店出身とあって話が深くて面白い。
古代の自己表現としての「文字」から広告につながるまでの歴史を
語るところからはじまるのは、すごいな~と関心させられました。
(以前聞いたロングテールとはまた違ったアプローチでした)

ペンシルさんの講演は実はあまり期待してなかったんだけど(失礼)
覚田さんのしゃべり口調と事例中心のわかりやすい説明はかなりインパクトがあった。
やるべき事を愚直に行う。しかも体系だっている。
素人にはわかりやすいし、訴えるものがあると思った。

このお二人とはどこかでいっしょに仕事が出来るといいな~っと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

ガーナからの便り

けんさく&まあさの結婚式に合わせて、ガーナからお祝いのビデオメッセージが届いていた。
二人へのメッセージとは別に、へそメンバー宛にもビデオメッセージが届いていた。
今、青年海外協力隊としてアフリカのガーナに赴任している自称ファンタジスタ、シュンからだ。

映像には以前と変わらない彼の笑顔が映し出された。
相変わらずのボケギャグも健在だ(笑)
(ガーナにライオンヤキリンなどの野生動物はいないそうです)

約6分の映像の中にこの1年の彼の行動が詰まっていた。
ガーナの風景、水汲みの現場、ガーナの子供たちの笑顔、そしてシュンの笑顔。
「意外に元気です」っと言うシュンのメッセージ。
正直、「やられた!!」っと思った。 ちょっとグッっときた。

現地ではマラリアにかかったと聞いている。
多分、俺らにはわからない色々な苦労をしているはず。
そんな苦労をものともしない彼の笑顔は本物だと思った。
きっとあと1年後に日本に帰ってくる頃は、本物のファンタジスタになって
帰ってくるに違いない。  帰国を楽しみに待ってるぜ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

Love Actually

彼との出会いは2003年の夏、オーストラリアのエアーズロックの旅で。
彼の名はけんさく。
彼女との出会いは探検隊のオフィスで。
彼女の名はまあさ。
そんな二人が出会い、そしてこの週末に結婚式を迎えた。

その二次会にお呼ばれし、スピーチすることになる。
タイトルは「Love actually」
へそメンバーを中心に二人の写真を集め、そこに言葉と映像と音楽をドッキング。
へそメン×Goのコラボレーション。
映画「Love actually」をフューチャーした素敵なビデオが出来上がった。 

けんさくとまあさはとても喜んでくれた。
ざわついてた会場も上映と共に一気に静まり返り、みな映像に見入っていた。
作戦成功!
俺はちょこっとしたスピーチで思いつきのスパイスを振りかけただけ。
もしかしていいとこ取りしたかも(笑)
みんなの力できれいにまとめる事が出来た。
二人は笑顔だった。 みんなも笑顔だった。 俺もうれしかった♪

けんさく&まあさ 結婚おめでとう!
幸せになるんだよ!

きっかけは出会いから。 俺にも素敵な出会いがあるといいな~♪


実はこの映画見ていない。(笑)
今度見てみようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/09

MoMA store

友人の結婚式イベントに参加するためにまたまた上京。
ちょっと早く着いたので、前から行きたかった MoMA storeに足を運んでみる。

ニューヨーク近代美術館(MoMA)に行ったのはもうかれこれ10年ぐらい前。
その時、一番印象に残ったのがMoMA storeだった。
おしゃれなデザインのGoodsはどれも魅力的。
当時は貧乏旅行の合間だったので、ほしいものがいっぱいあったんだけど、
キーホルダー1つしか買えなかった(涙)
(そのキーホルダーは今でも使用している)
なんかその時の思い出が頭に残ってたので、表参道にあるこのMoMA storeでは
初めて訪れたのになんか懐かしい気がした。

結局今回も何も買わなかったけど(笑)
今はネットでも買えるんだよね。
気になった商品がいくつかあったので、ネットで買ってみようかな?
Moma

(写)俺が10年前に買ったキーホルダーの新しいバージョン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

2007年読んだ本いろいろ・・・①娯楽系

いよいよ師走。 ぼちぼち部屋を片付けなくちゃ!

で、部屋に散らかっているのは結構書籍関係だったりします。
今年はそんなに読めなかったな・・・と思いながらも結構あるのね。

と、言うことで今年トムが読んだ本色々を発表します。

①チーム・バチスタの栄光

新刊本の時から気になっていたんだけど、なかなか手が出ずにいた作品。
文庫本になった途端に速攻購入、速攻読破。
さすが「このミス大賞」になっただけはある、秀逸な作品だと思います。
今年読んだ中ではNo.1かも。
今度映画化なんだって! うーん、ちょっと微妙。

②ミッドナイトイーグル

今、映画化されてる作品ですね。 これも単行本化されたので購入しました。
本は結構面白かったぞ。 でも映画は怪しいらしい・・・(涙)
この手の作品を日本で映画化するとたいがいこけるような気がする。 なんでだろ?

③探偵ガリレオ

今、フジテレビでドラマになってるヤツね。 これはもしかしたらドラマの方がいいような??
本とドラマはちょっと設定違うしね。 話題作なのでとりあえず読んで見ました。

④6ステイン

福井晴敏さんの作品。 ストーリーは結構好きなんだけど、最近の作品は
なんか流れるように読みこなせないんだよね~ なんでかな??

⑤白夜行

忘れてた! これも面白かった。 
でも女は怖い!っと改めて・・・(笑)

⑥幻夜

白夜行を読んで、すぐに続編のこの作品に・・・。 
一瞬あれ?っと思ったけど・・・。 
いやー さらに女は怖いな~!!と再認識(笑)


こう見ると今年は新刊本買ってないな~
全部文庫系か。 そういう意味ではどれもちょっと古い作品かもしれないけど
いい作品ですよ。 まだ未読の方は是非どうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/06

映画プロデューサー 平野隆

先日講義でTBSの映画プロデューサー 平野隆さんの話を聞きました。
平野さんと言えば、「どろろ」や「下妻物語」 代わりどころでは「ゼブラーマン」などのプロデュースをされた方です。
興行収入はイマイチの作品もとりあえず、「黒」にしてしまう売れっ子プロデューサーとはウラハラに
話の内容は結構現実的で、且つとてもサラリーマンチックだったので個人的にはすごく共感できました。
裏ネタも結構あったので、その辺はブログに書けないのですが、

・売れる作品には「パッケージ感」がある。
・売れない作品は大体わかる。
 (ここで今まさにやばそうな作品の話をしてました。 30郎とか真夜中の鷲とかそれくさいようです(笑)
・TV局×東宝が今の勝ち組。
・半年先の未来を読む
・電波×紙、映像×音楽 はヒットの為の仕掛けのセオリー

ってな事を言ってました。
一見華やかな仕事に見えますが、結構ドロドロしてるみたいです。
会社勤めはみんなそんなモンかもしれませんが・・・。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

F905i

社販で購入すると色々とメリットがあることをいいことに、
思わずドコモの新シリーズ F905i を購入しました。

今まで使用していたケータイF903ixもまだまだ新しい方の機種なので
特に大きな不満はなかったんだけど、やっぱさすが新型。
機能性、使いやすさ、レスポンス反応、厚さ、重さなどベーシックな機能から
新機能まで格段にレベルアップしています。

・指紋認証の認識がかなり向上している、気がする。
・文字変換が使いやすくなった。
・ワンセグ。 なくていいかと思ったけど、あるとやっぱ便利。
・デザインも意外とおしゃれ。 (俺はホワイトを選びました)
・GPSも意外と使えそうな気がする。
・クローズしている時の面に時計が付いたのが、便利です。

と言うのが所感です。

日ごろ何かと使用するケータイ。 
使用頻度を考えると時計より圧倒的に高いと思う。
高級時計を買うよりは、俺の場合はやっぱケータイかな?
時計に対して興味がないってのもありますが(笑)
L_ge_f905i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

星野ジャパン 北京五輪出場決定!

やった!! 勝った! 星野ジャパン おめでとう!!
昨日もそうだったけど、星野さんのこんな顔初めて見た。
ちょっとウルッっときた。 

プロの選手のこの必死さ! 緊張感と仕事をした後のあの笑顔。
かっこいい!! これこそ男だね。 

Arai

(写)ガッツポーズの新井。 
なりふり構わないあの必死さ。 感動です♪

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/02

日本vs韓国 

日本勝ちました!!
ほんとにしびれた。。。 4時間ずっと手に汗握ってました。
あのWBC以来の熱い野球だったと思います。
選手たちのあの必死の形相。
タイムリーを打った時、ピンチをしのいでおさえた時のあのガッツポーズはまさしく本物。
そして、最後の星野監督のインタビューにはちょっと目頭が熱くなったよ。
(思わず、明日はダルビッシュ!って言ってたのは、笑えたけど)
必死さがバンバン響いてきた。 
やっぱ国を背負うってこういうことなんだな~としみじみ思った。
でもとにかく勝ってよかった。  
後は明日の台湾戦! 頑張れ日本!!
Japanbaseball

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »