« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

木村政雄

とあるベンダーのイベントで木村政雄さんの講演を聞きました。
元吉本興業の常務であり、やすきよの元マネージャーとしてもあまりにも有名な木村さん。
(最近はコメンテーターとして時々テレビでもお見かけします)
その滑舌のよさとマシンガントーク、しかも元吉本だけに笑いのツボははずさない。
そしてそのノリでビジネス的にオチをつけるところはさすがです。
そんじょそこらの芸人さんより格段上、本物の芸人さん以上です。


(講演MEMO)
・何の為の成長?
・富国楽民
・人には賞味期限がある。
・過去:量的拡大 → 未来:質的発展
・比較優位性 → 目的競争
・枠内能力 → 汎用性
・職人型 → タレント型
・安心領域 → 可能性領域
・抑制型 → 開放型
・他社依存 → 自己依存
・マネジメント能力+パフォーマンス能力
・キャラを立てる⇒独自のポジション・枠をとっぱらう
・相手から見ていかに魅力的であるか?!

実は数年前に一度講演を聞いているのですが、
その時ほど「衝撃的」だった講演は今までありませんでした。
(おもわず、吉本のHPにお礼のメールを送ったぐらいです)

そして今回もめちゃめちゃ面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

東京ストリート陸上

やはり元アスリートとしては、食いついとかなきゃいけない話題でした。
昨日開催された「東京ストリート陸上

為末大、朝原宣治など日本のTOPアスリートが東京丸の内で陸上のパフォーマンスを見せる
という企画。 こういうのいいね~ 直で見たかった!!
でもちゃんとYouTubeでアップされてるのね。 さすが!

クイズ番組の賞金を元手にした今回のパフォーマンス。
為末のこの心意気に拍手です♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/05/27

幻夜

白夜行から引き続き、「幻夜」を読みました。
「いや~ 女って怖いな~」っと改めて・・・(笑)
主人公の名前が変わってるから、同じようなテイストでの続編かと思いきや、
なるほどそーいうことなのね。  
ドロドロ系?が好きな方、是非オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

変化なく・・・

あれから3週間、母の昏睡状態が続いています。
最初は自発呼吸も出来ませんでしたが、何故か先週ぐらいから突然、
自発呼吸をし始めて今は酸素マスクもなく過ごしています。
もしかしたら少しは復活しているのかも?とかすかな期待を抱いていましたが、
昨日今日の脳波の検査とMRIの結果、残念ながらあまりいい結果が出ませんでした。
しばらくこの状態が続くんでしょうが、今後の治療について少し考えなければ
いけないな~と考えています。

そんな事を思っていたら、延命治療に関するニュースが・・・。
きっとニュースではけっして見えてこない色んな事情があるんだろうな~と
しみじみ考えさせられます。
なので、これは個人的な意見ですが、この医師に対して、殺人で書類送検する
ような事は絶対反対です。 人の感情がわからない人の判断なのではないでしょうか?

 先日、厚労省から終末期医療に関する指針のようなものが出ていたようですが、
大事なところに関してちょっと判断していないように思われます。
確かにとても難しい判断だとは思いますが、
「事件は会議室で起こっているじゃない!現場で起こっているんだ!」
と、どっかで聞いたようなセリフを強く叫びたくなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/16

白夜行

最近、ちょっとヒッキー気味です。
さすがに外を出歩く気分にはなれないので、家でもっぱらDVDか読書です。

先日の帰省の時に妹から、これ面白いよ~っと言われ「白夜行」を借りて帰りました。
(今頃なんなんですけど・・・)
めちゃ重たかったです。 しかもめちゃ暗い。 でも面白かった(笑)
ますますヒッキーに輪をかけられるような内容でした。

今、ちょうど「白夜行」の続編とも言われている
「幻夜」が単行本で出ているみたい。 こちらも気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

後悔

まさか母がこんな事になるとは思っていなかったので、
「元気な時にもっと旅行にでも連れ出せばよかった!」とか、
「おいしいもの食べに行っときゃよかった!」等といったような思いが
ふつふつとわいてきます。 今さら全然遅いんだけどね。

まさかとは言ったものの母の病状を冷静に考えれば、
こういう事態は十分、起こりえたわけで、「わかってはいたけど、ちゃんと理解して
いなかったんだ」とか「思っていても行動してなきゃ意味ないじゃん!」
というような自分のバカさかげんを今、身にしみて感じています。

それなりに年をとってくると、周りの友人でも悲しい事や不幸な事があったり
して、その友人に対してそれなりに気遣ってたつもりでしたが、今考えると
俺の思いは全く口先だけでちっとも心がこもっていなかったな~
とつくづく反省させられました。
そして経験して、こういう時の思いはこういうものなのか、と初めて理解しました。

他にも後悔の念は色々あるんだけど、とりあえず文章に出来たのはこれだけ。
ちょっとは吐き出さないとね~(苦笑)

マイナス、マイナスばかりでダメ駄目ですけど、今回身にしみてうれしい事
がありました。それはみんなからメッセージ。 
メールやケータイ、このブログにもコメント。励ましの電話も。
それはさりげなく、みんな暖かいメッセージでした。
俺自身、そのような境遇の友に対して、思いはあったけど、何も行動出来なかったし、
なんて言っていいかよくわからないし。 今でもよくわかりません。
きっとそういう風に思ってくれている人もいるわけで
そんな思いもなんか伝わったような気がして、とてもとてもうれしかったです。

ちょっと弱気にコメントになっていますが、俺自身は全然元気です。 
大丈夫なので、ご心配なく。
メッセージをもらったのに、返事もしていない人もいて大変失礼をしていますが、
この場を借りて、お詫び申し上げます。 
そして改めて、どうもありがとう。 頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

一瞬の風になれ

2007年本屋大賞受賞作 「一瞬の風になれ」
元陸上部(スプリンター)は必見! (もち現役の方もOKです)
私も高校時代にタイムスリップしたような、そんな感覚になりました♪
一応、元陸上部だけにちょっと走りたくなりました。


このGWは実家と病院を行ったり来たり。
でも俺が出来ることってあまりなく、とはいえ、それなりにショックを受けている
父と妹の手前、努めて明るく振舞ってた。 やっぱちょっとだけ疲れたね。

気分転換に本を読んで過ごしてたけど、たまにはこんな青春小説を読むと
なんか「心が洗われた!」そんな気がしました。


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/05/03

昏睡

昨日、脳波とMRIの検査を受けました。
脳死ではありませんでしたが、昏睡状態だそうです。
まぶたをピクピクさせているので、今にも目を開きそうな感じなのですが、
難病を抱えている母にとっては、その動きは「反射」としか判断されませんでした。

延命を希望していなかった母と家族一同の意見を尊重するために、
どこかで何がしかの判断をしなければならなくなりました。
わかっていることですし、覚悟は出来ていますが、どこでどう決断すればいいのか、
迷うところです・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/05/01

奇跡を信じて・・・

突然、母が危篤状態になってしまいました。
このGWは親孝行週間と思っていただけに、かなりショックです。
今は奇跡を信じるしかありません。
奇跡がお金で買えるなら、奇跡が自分の命を削ってでも叶えられるなら・・・。
そんな気持ちでいっぱいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »