« 戦略系必読入門書?! | トップページ | F903iX HIGH-SPEED »

2007/02/21

平尾誠二 人は誰でもリーダーである

ラグビーの元日本代表監督の平尾さんの講演を聞きました。
内容はコーチングとリーダーシップだったのですが、非常にやわらかい口調、
聞きやすい話ぶり、時には笑いも交えながら内容のあるとてもいい講演でした。

昨日と今日の変化に気づく
突き放さない 手繰り寄せる
怒り方・ほめ方(タックルの話)
出来る事1つのアドバイス
お互いに感謝
言い方・表現の仕方(ゴルフの話)
強み(長所)を生かす。(高次元な戦いでは勝てない)
自分が変わらないと相手も変わらない
練習はいいクセを身に付ける 

特に印象に残ったのが、弱みを克服しようとしてもせいぜい30%が50%ぐらい
になるのが精一杯だ。それよりも強みを生かし、70%が90%とか95%ぐらいに
成長させた方が絶対に強いし、相手に対してもより脅威的だ!という話。
特に国際大会のような高次元の戦いになればなるほど、そのような傾向が強い
というような事を言われていた。 
「差別化」とか「異質化」という事はこういう事かもしれないと感じました。

|

« 戦略系必読入門書?! | トップページ | F903iX HIGH-SPEED »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/14000394

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾誠二 人は誰でもリーダーである:

« 戦略系必読入門書?! | トップページ | F903iX HIGH-SPEED »