« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/22

F903iX HIGH-SPEED

「やっと!」っと言うか「遂に!」と言うか、ケータイを新しくしました♪
900シリーズぶりなので2年ぐらい機種変が空いちゃいました。
(俺にしては珍しく・・・)
しかも今回は初めてのF。大丈夫かいな(笑)
機種はF903iX HIGH-SPEED です。
F903ix

前から気になっていたHSDPAですが、パケホーダイは月末締めで
3月1日加入なのでまだHIGH-SPEEDの威力を感じれていません。

HSDPA以外での今回の機種変の特徴は
①指紋認証  
やっぱセキュリティは重要です。 
仕事でも使用しているケータイなのでセキュリティの意識を高めてみました。
ちょっと面倒だけど・・・。

②ケータイでWordやEXCELやPowerPointが見れる。
これは結構、画期的です♪ 使えます。

③文字変換
機種が変わり、若干操作方法が変わりましたが、意外と使いやすい事が
今回初めてわかりました。 2年の変化は大きいって事でしょうか?!

でもまずは基本操作。
指の動きがぎこちないです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

平尾誠二 人は誰でもリーダーである

ラグビーの元日本代表監督の平尾さんの講演を聞きました。
内容はコーチングとリーダーシップだったのですが、非常にやわらかい口調、
聞きやすい話ぶり、時には笑いも交えながら内容のあるとてもいい講演でした。

昨日と今日の変化に気づく
突き放さない 手繰り寄せる
怒り方・ほめ方(タックルの話)
出来る事1つのアドバイス
お互いに感謝
言い方・表現の仕方(ゴルフの話)
強み(長所)を生かす。(高次元な戦いでは勝てない)
自分が変わらないと相手も変わらない
練習はいいクセを身に付ける 

特に印象に残ったのが、弱みを克服しようとしてもせいぜい30%が50%ぐらい
になるのが精一杯だ。それよりも強みを生かし、70%が90%とか95%ぐらいに
成長させた方が絶対に強いし、相手に対してもより脅威的だ!という話。
特に国際大会のような高次元の戦いになればなるほど、そのような傾向が強い
というような事を言われていた。 
「差別化」とか「異質化」という事はこういう事かもしれないと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

戦略系必読入門書?!

うちの○○戦略室でまとめた戦略系必読文献リストより。

数年前の資料ですが、オススメ本が100冊以上・・・。 
その中の必読基本書が約30冊
そして必読入門書が3冊。 
なぜこの3冊なのかはわかりませんが、
せっかくなのでご紹介しておきます。

①「経営思想 世界をリードする79人の経営思想」
実は前から気になってたんです経営革命大全 世界をリードする79人の、これ。
せっかくの機会?!だったので、ただいまアマゾンにて購入中。

②「ブルーオーシャン戦略」
一応これは読みました。なぜこれが100冊以上ある中の3つに選ばれたのかよくわかりません。
入門書と言う基準だからでしょうか?! 確かに読みやすく、理解しやすかったですけど。

③「経営戦略の論理 第3版」
これは読んでないので、なんとも言えません。

このチョイスはいかがなものなのでしょうか?(その筋の詳しい方、教えてください)
入門書と言うことなので値段も考慮されているのかな?
ちなみにアマゾンではいずれも★★★★以上でした。
せめて必読と言われているような本は読んどくべきかしら?! やっぱり・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

Bascule 宇宙と未来のニューヒーローを目指す

昨日、Nっちに教えてもらったフラッシュバリバリのサイト
Bascule 宇宙と未来のニューヒーローを目指す
実はこれWEB製作会社のサイトです。

WEBにしかない面白さってたしかにこういうのなんだよね。
なんかわけわからんけど面白そうって感じがいいです。
サイトの中で「高度なコミュニケーションデザインを目指す」とありましたが
確かに見せ方、表現の仕方は色々工夫しなければ面白くないよね?!
と改めて感じました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/16

戦略不全の論理

うちのボスが読んでいる風だったので、試しに読んでみました。
ミンツバーグとかTPSを聞いた後なので、意外と理解しやすかったです。

うちもフィールドが戦略を考えさせられたりしていますが、
(そのおかげで最近残業が多いです・・・)
ちょっと不全に陥っているような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

京都国際漫画ミュージアム

せっかくの三連休の初日がゴルフ、3日目が仕事。
中途半端に残った1日を使って、前から気になっていた京都国際漫画ミュージュアムに行ってきました。
ガンダムのイベントはイマイチでしたが、来場客は大人から子供まで
結構にぎわっていました。 (みんな漫画を読みふけっていました)

特に印象に残ったのは、このミュージアムの外観。
その昔は龍池小学校の校舎だったものを改築して、
外はめちゃ格好良く、中は昔の小学校の面影も残しながら、
新しい京都の名所?!として生まれ変わっていました。
子供もいっぱいいたので、さぞ新しく生まれ変わったこの校舎や
地元の人たちは喜んでいるのではないでしょうか。

Mangam
このミュージアム自体は、ちょっと立ち寄るにはいい場所だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANDAM 来たるべき未来のために

初めてガンダムを見たのは小5の時でした。
オリジナルが放送されていた時は、ほとんど話題にも上がっていなかったと思います。
しかし、当時のロボット系アニメとしては画期的?! 
人間対人間の戦争をかなりリアルに表現していたので、
(それまでは地球人VS異星人という構図がほとんどだったと思います)

「なんじゃこりゃ~!(松田勇作風)」

 と、子供ながらにかなり衝撃を受けました。

その後、再放送が放映されるにつれ、いつの間にかガンダムブームが・・・。
俺も第1話から全部見通したいという思いだけで、朝6:33から始まる再放送を
毎日欠かさず見ていました。 それはもう必死に(笑)

それだけに特に思い入れのあるアニメ作品の1つです。
(俺の中ではファースト以外ガンダムではありません。あしからず)

そして今日、「GUNDAM 来たるべき未来のために」のイベントを見に行ってきました。
正直にいうとイマイチ。 「¥1500は高いな、以上。」 そんな感じです(汗)
ガンダムに思い入れがあって、どうしても見たい人だけ見に行ってください。
「あれ?」って感じです。 
Gundam

*この作品だけ写真可でした。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/10

欧米かぁ!

忘れもしない今から約3年前のゴールデンウィークのある日。
俺はグランドサークルの旅に行く為に、伊丹空港から東京に向かっていた。
久しぶりの旅行に浮かれていた。
しかし事件は、突然起こった。

到着直後の羽田空港の到着通路。 
突然後ろから、「おい! どこに行くんや!」という野太い声。
俺自身が呼び止められたとは思わなかったが、「どこのおっさんや。大きな声だして・・・」
無意識にふっ振り返ってしまった。
そこにはスーツ姿の常務がニヤッ笑いながら、俺の顔を見ていた!

「じょ、常務!!」  俺は一瞬フリーズした(汗)

その常務(当時)はうちの会社の国内営業約数千人のTOPを勤める役員。
営業の鬼といわれ、今の部課長クラスで頭が上がる人は誰もいない。
特に幹部社員の怠慢には徹底的に槍玉に上げられ、容赦はない。
一度その現場に立ち会った事があるが、それはもう「ボロカス」である。
 (俺が怒られたわけじゃないよ)
なので、存在だけで、幹部社員の空気が変わる、そんな人なのである。

そんな常務と空港でばったり・・・

俺:「じょ、常務!!」  
常務:「おー、どこに行くんやぁ~」
俺:「は、はい。 ちょっとグランドキャニオンに・・・。」
常務:「ええな~ 俺は今から会議や!」
俺:「そうなんですか。大変ですね~」

緊張しながらも、普通の世間話をし、よく私服の俺を見てわかったな~
と感心しつつ、「気をつけて行ってこいよ!」思いもよらず、やさしい声をかけられ、
常務は会議に、俺は成田に向かったのだった。 あー、あせった。


そんな出来事があったおかげで、会社で会うなり必ずと言っていいほど、
(会うと言っても、すれ違いだったり、イベント会場だったりするのだが。。。)
挨拶代わりに「おっ! またアメリカに行くのか?」 「今度はカナダかぁ?」など
と声をかけられるのである。 ほとんどイビリである。(笑) 
まあ常務なりのコミュニケーションの仕方と俺も理解しているし、
逆に常務と気さくに会話をする俺の姿を見て、他の幹部社員がびっくりするぐらいなので、
まあ別にいいんだけど。 

その常務は昨年、東京に転勤してしまい、ここしばらくお会いしていなかった。
ところが、昨日ばったりトイレで遭遇した(笑) 出会いはいつも突然である。
そして開口一番、「最近アメリカには行ったんだろ?」 「今度はカナダか!」と聞かれ

お前は 「欧米かぁ!」 っと心の中で突っ込みつつも、
当然口に出してそんなことは言えるはずもなく、いつもの会話に終始していた。
この3年ずっとこのネタ、ずっとこんな調子だもんな~ 

いつか俺がえらくなったら「欧米かぁ!」っとリアルに突っ込んでみたいものである。
まあ無理だけど・・・。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

TPS

TPSとはトヨタ生産方式(Toyota Production System)の事。
今日は会社でTPSに関する講演を聞きました。 
JIT(ジャストインタイム)とかカンバン方式と言ったどちらかというとHowtoに近い講演内容かと
思っていましたが、「DNA」とか「人づくり」とかソフトな話が中心でした。
<講演メモ>
・「知恵の集積」「自ら考え、自ら行動」
・組織としてのTPS:プロセス・人づくり・チームマネジメント
・在庫を減らす→欠品がなくなる
・作るスピードと売れるスピードの同期化
・10%のコストダウンではなく1/100のコストダウンを考える
・根本を変える→研ぎ澄ます
・顧客にとってムダなものの排除。
・1+1+1=9
・Just do it & Speed
・組織としてのパフォーマンスをどうUPさせるか?
・売上10%UP←提案件数10%UP←訪問件数10%UP:見える化

この本を読めば、今日の話はもっと理解が深まるらしい。
今度読んでみよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/07

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら

「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」 「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」・・・・。 

アップルの創設者、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業祝賀スピーチで語った言葉の一部です。 
ジョブズが重大な決断に迫られた時にこの言葉を手がかりに判断したんだそうです。

とむさとうさんのBlogにこの日のスピーチの全文和訳が掲載されていますので、一度読んでみて下さい。
かなりの長文ですが、今から新たなステップを踏もうとしている人にとっては
特に勇気づけられる内容だと思います。

Stay hungry, stay foolish.

Youtubeでこの時のスピーチが視聴できます♪(もち英語ね♪)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

プリズンブレイク

最初に借りたのは「プリズンブレイク」です。
ノリが「24」って感じですっかりはまっております。
こうやって抜け出せなくなるんだろうか??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

TSUTAYA DISCAS

ここしばらくビデオやDVDを見ていませんでしたが、
やっぱりもっと色んな映像も見ておいたほうがいいかな?っと思って
こんなサービスを利用してみました。 「TSUTAYA DISCAS
お店に行かなくても、ネットで予約すれば郵送でDVDやCDを送ってくれるこのシステム。
意外と使えるかもしれません。 とりあえず1ヶ月は無料なので、使い倒してみようと思います。

WEBで予約して2日後、予約した2枚のDVDが入ったこんな封筒が届きました。
Tsutaya

見終わったら、またこの封筒で(郵便)返却します。
店に行く暇ない(面倒?!)人は便利だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/02

空はまるで

以前から気になっていた2007年版ヨコハマタイヤのCMソング
MONKEY MAJIKの「空はまるで」という曲だそうです。
ニュースリリース出てました)
発売は3月予定。楽しみです。
Yokohamat

追記:07.03.25
どうも発売日が夏ごろに延期になっている模様です。
(ヨコハマタイヤのニュースリリースがこっそり変更されていました。
 以前まで3月発売予定って書いてあったのにーーー。 どおりでCDショップに告知がないわけだ)

追記:07.04.12
WEBでCMがアップされているようです。  
http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/library/tvcm/
(愛殿、カキコありがとー♪)

YahooやGoogleで「空はまるで」を検索するとここのページやこのページが結構上位で
引っかかるようです。 業界関係者ではありませんので、詳しい情報が載せられず恐縮です。

追記:07.07.12
まだ発売前なのに、USENで1位なってるそうです。
こういう盛り上がり方も珍しいですね。
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070712-225784.html

ヨコハマタイヤのHPでクイズに答えるとCMのメイキングロングバージョン
が見れます。 今はまだ発売前なのでちょっとオススメ。
トモさん、書き込みありがとー♪
http://www.yokohamatire.jp/eco/index2.html

追記:07.07.25
 発売日とほぼ同時に購入しました! 期待通りです♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

機械的発想?!

宋さん立花さんのコラムにも書いてあったけど・・・。

あの柳沢の発言は最悪だと思う。 
(あえて呼び捨てにしています。あんな政治家は呼び捨てで構わん!)
はっきり言って感覚がずれている。
あんなのが大臣やってんだからな~ 
あんなおっさんに一票入れた人は本当に恥ずべきことだと思う。
静岡県民はちょっと考え直してほしい。

まあ他にも松岡とか伊吹とか久間とか次から次と・・・。
あんなのがいるから、選挙なんてバカバカしいっと思っちゃうんだよね~ 
そう思っちゃいけないんだろうけどさ。

立花さんのコラムに柳沢の見解は中高年層の本音とそうズレていないと・・・・というコメント。

上の4人ってみんな60代以上なんだよね~ 怖いな~ みんなこんなんなのか??
今、高齢化問題なんて言われてるけど、こんな老人の為に年金なんて払いたくないな~ はっきり言って。

企業で言えば引退してもおかしくない年代なのに、こんなのが第一線にいるなんて。
すべての60代以上が悪いとは言わないけど、こんな連中は即引退してほしいものです。

また宋さんはこの問題と絡めて、日本の社会は本当に空気が重い・・・と、
今の少子化やニート問題、いじめ問題にもつながるようなコメントをされています。 
そしてその解決策の1つとして、「疲れるような職場には必要以上長くいないこと、
それだけで人間救われます」と書いていました。

人の心に余裕が出来れば、こんな機械的発想もなくなるのかな?
これからは金やモノの時代ではなく「心」の時代にしなきゃいけない!!
宋さんのコラムを読んでそう感じました。

イマイチまとまらず、しかもちょっと汚いコメントも・・・。失礼しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »