« エクスプレスカード | トップページ | 京都に行こう1 »

2006/12/09

幸せが分からない人は幸せになれない

私が尊敬するビジネスマンの一人である宋 文洲さんのメルマガに
とても素敵な記事が掲載されていました。
是非ご紹介したいと思い、そのまま転載致しました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「幸せが分からない人は幸せになれない」

神が人を幸せにするために天界から降りました。目の不自由の人は神に「私は
愛する家族の顔も綺麗な夕日もみたことがありません」と訴えました。神は彼
に視力を与え、彼は幸せになりました。

「私は凍土上でも炎天下でも労働を嫌いませんが、自分の土地は一寸も持って
いません」と訴えた農民には神は農地を与えました。農民は幸せになりました。

貧乏な青年がやってきて言いました。「神様、私にはお金がなく家族も持てま
せん」と。神は彼にお金と美しい妻、可愛い子供を与えましたが、青年は暗い
顔で「神様、私には才能もありません」とさらに訴えました。すると神は彼に
才能も与えました。

数日後、青年はまだやってきてとうとう言いました。「神様、私には幸せがあ
りません。ください」と。

神は少々躊躇されましたが、「与えよう」といってこれまでに彼に与えた全て
を撤回しました。

青年は一人ぼっちのホームレスになり、飢餓と悲しみと孤独に暮れる日々を送
ることになりました。

二年後、神は青年に家族だけを返しました。すると青年は「私は幸せだ!」と
号泣しながら妻と子供を抱きしめました。

小さい頃大人からこの言い伝えを聞いた時は単純にあの青年の貪欲に憤慨を覚
えました。しかし、今となって考えは変わりました。彼は欲張りではなく単に
幸せを知らなかったのです。

万能の神は彼が幸せを知らないことに気付いたとき、彼に失うことを経験させ、
幸せを分かる人間への変身を促したのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宋さんも書かれていましたが、今の日本の若者って(自分も含む)
みんなこの青年と同じなのかもしれません。
昔、「幸せってなんだっけ♪」ってCMがあったけど、
今、一人ひとりが「何が幸せなのか?」を再確認しなければならない、
そんな時期に来ているのではないかと最近強く感じます。

|

« エクスプレスカード | トップページ | 京都に行こう1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

う~ん、納得!

何が自分にとっての幸せなのかわかっている人は、迷い無く・・というより、たとえ迷ったとしても信念を持って!幸せを目指せます。

何が自分にとって必要で、重要か??

それは個々人によって異なります。
が、そういうシンプルな問いの答えを見つけられた人が、
見つける必要性を知った人が、
「幸せ」をしっかり感じられるんだと思いました。。。

私は最近は、ゆっくりでもいいから、好きなことを仕事にしていきたいなぁと思います。
たとえば、幸せのひとつかな。
  

興味深い記事でした!

投稿: エリカ♂ | 2006/12/09 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/12990797

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せが分からない人は幸せになれない:

« エクスプレスカード | トップページ | 京都に行こう1 »