« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/30

帰省

夏ぶりに地元福岡に帰省しました。
今年は年末の休みが短いせいか、新幹線のピークがいつもより集中しているらしくなかなかチケットが取れませんでした。とはいえ、前日予約ですけど・・・。まあなんとかなりました。

あいにくの雪で新幹線が10分程延着。やっぱ移動だけでもそれなりに疲れます。

で、やっと家に着いたと思ったら、夏に父にプレゼントしたPCが調子が悪いとの事。(お古だからね~)
早速、チェックしてみると・・・。
フリーズの連発(涙) さすがに俺では原因がわからずサポートセンターにヘルプコール。(富士通のサポートセンターって最近24時間でサポートしてるらしい。知らなかった。 がんばってね。他人事でごめんね(笑))

で、結局OS再インストールになりました(涙)
チェック開始してから、約2時間半。ようやく作業終了。 で、こうして実家からもBlogが更新できているわけです。
よかった・・・。

でもCドライブのデータ、全部なくなっちゃった。(当然だけど・・・。)
セキュリティソフトは自宅の大阪にしかない。 あーあ、しばらくセキュリティソフト無しか。
大丈夫かな~?? まあ、親父はそんな怪しいサイトを見に行くほど、使いこなしてないからまあ大丈夫だと思うけど。。。

帰省そうそう、疲れました。 おやすみなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/29

仕事納め

とりあえず無事に仕事が納まりました。
なんか1年ってほんとあっという間。 来年はどんな年になるんやろか??
とりあえず明日の新幹線で帰省します。 
それでは皆様よいお年を。
(実家から更新出来れば、また書き込みしますけど、とりあえず2006年を締めときます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

サンタを探せ!

せっかくなのでクリスマスネタを。
北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)ではただ今、サンタクロースを追跡中です。

**********************************************
アメリカのスーパー、シアーズが子供向けにサンタクロース・ホットラインを開設したときの広告に、間違えた電話番号を載せてしまったが、その番号はCONAD(当時)の司令長官のホットラインだった。子供からの電話に司令官ハリー・シャウプ大佐が「レーダーで調べた結果、サンタが北極から南に向かった形跡がある」と回答したのがはじまりとされる。

1998年より、毎年クリスマス時期に、サンタクロースの出発を「偵察衛星で確認」、その飛行を「レーダーで追跡」し、戦闘機をカナダのユーコンからメキシコのメキシコ・シティーまで飛ばして「サンタを追跡」する。公式ウェブサイトでは、クリスマスイブの夜中から追跡の模様を中継している。

以上、WIKIより
**********************************************

この話が、仮に嘘だったとしても、(米国人はこういうのうまいからね~)
夢のあるようなお話をまじめに取り組む姿勢は素晴らしいと思う。
日本にもこれぐらいセンスがある事をまじめに取り組む余裕があればいいんだけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/24

M1グランプリ 結果

これは見て明らかでした。 審査員もパーフェクト。
6代目チャンピオンはチュートリアル♪
やつらはこんなに面白かったのか。
大阪ローカルの番組ではあの面白さ全然出てないぞ。
もったいない。

なにはともあれ、これで彼らは来年飛躍するのかな?!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

M1グランプリ

初めて生放送のM1グランプリを見てます。
おもろいね~ でも面白いコンビとそうでないコンビにはちょっと格差があるかな~
チュートリアルとフットボールアワーはちょっと他と比べると別格やったね。
予想外だったのは変ホ長調。 妙に面白かった。 
ダークホースになるかな~っと思ったけど、さすがにプロの審査委員には受け入れられなかった。
素人だけのポイントだったら下手したら決勝に行ってたかも?!

さてさて結果はいかに。

p.s.笑い飯・・・ またも・・・。しかも1点差。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

宅配BOXのトラブル

最近ネットでよく買い物をします。
基本、荷物が届く時間に家にはいないのでいつも受け取りは宅配BOXです。

昨日もユニクロから荷物が届きました。
で、宅配BOXを空けようとすると、「あれ? 開かない?!」
どうも暗証番号が違うようです。 何かのトラブルか?

まず、宅配BOXにシールが貼ってあった鍵の業者にTELしました。
最悪でした。 時間が遅かったせいか、めちゃ愛想わる~ しかも訪問だけで8000円かかりますだと?!
「なめとんのか!!」 もう二度と電話しません。 その業者名を公表したいくらいです。

次に、宅配業者Sに電話しました。
遅い時間だったせいか、こちらも対応がいまひとつ。
最初は威勢がよかったのですが、折り返しの電話がなく、最初の電話から1時間後、こちらからTELすると話がうまく伝わっていなかった様子。 結果、対応は翌日になるとの事。どーいうこっちゃ!! ちょっとイライラしたので、ネットでクレームをつけてみました。 一応、輩ではないので、温厚なメールにしておきました(笑)

翌朝、10:00ぐらいにセンタから連絡がありました。 今から確認のため、ドライバーに行かせますとの事。
これは決着にしばらくかかるかな?っと思っていた矢先、ドライバーさんがいきなり到着。
しかも荷物をもって現れました。

俺:「どーやって開けたの?」
D:「大家さんにお願いしました。今回は申し訳ありませんでした」

おっ なかなか機転を効かした対応。 電話での対応がイマイチだっただけに、清々しい対応に気分よくなりました。

それから15分ぐらいして、責任者の方からお詫びの電話が・・・。
事態の説明から宅配BOXを管理している不動産会社まで、連絡を取って、「実は宅配BOXに不具合があったらしい事」を突き止められた上で、お詫びと今後の対応についてご説明頂きました。

さすがにここまできっちり対応してくれると納得できます。
サービス業はこういうフォローが大切なんだ!と実感した体験でした。
次回も使用させて頂きますよ、佐川さん(笑)

ネットでクレームつけたお詫びに、同じネットで対応がよかったことを褒めてあげました。
一応フォロー。


俺もお客さんに対していつもきっちり対応出来てるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

歯科に行ってきました

久々に(数年ぶり?)に歯科に行ってきました。

最近の歯科のハイテクぶりにちょっとびっくり。
目の前にはディスプレーがあって、撮ったレントゲン写真を即見ることが出来、
(しかも鮮明。 虫歯なところがよくわかりました)
待っている間はテレビ画面に早代わり。(ちょうど亀田の試合やってました)
歯全体のレントゲン写真もほんの数十秒で、「はい!おしまい」
なんて簡単なの?! 子供の頃は写真撮るだけで結構大変だったぞ!!

普段の生活をしていれば、これぐらい出来ても当たり前だとも感じますが、
いつもとはちょっと違った場所で体験したので、とても新鮮に感じました♪

p.s. 麻酔が残っていてまだご飯、食べれてません。 腹減った~(涙)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

Vista最大の問題?!

日本語文字セットがVista最大の問題として急浮上

あまり大きく報じられてはいないけど、ちょっとやっかいな事になるのかも・・・。

 Windows Vistaでは新しい文字セットJIS2004っと言うのが標準搭載されるんだけど、ここで問題なのが追加される新しい文字の一部が通常の2バイトではなく4バイトになるらしい。
なので、違う環境のOSで見ると文字化けを起こすというのが、この記事の指摘。

「なぁ~だ、ただの文字化けだけか」っと軽く見てはいけない。
企業で使用されているBtoC系のWEBシステムにその文字をぶつけるとエラーが発生し、何らかの影響が出るんじゃないか? 最悪業務停止って事になりかねないかもって事で急遽、身内でプロジェクトチームが発足されたのであります。(結構本格的です)

な~んかノリが2000年問題の時と似てるな~っと思いながらも、明快な解がない現状では、業務上従わなければならず、この年末のくそ忙しい時にさらに忙しくなってしまうわけです。 
そーいう意味ではもう影響が出てる?!(汗)

 企業システムに影響だからといって個人には全く関係ないって思わないでね。
今やネットでモノを買ったり、サービスを受けたりするのはあたりまえ。
それは全部、企業のシステムを使用しているんですから。
すぐにVistaを使おうと思っている人も、そうでない人もなんとなく頭の中に入れといてください。

XディはVistaが発売される来年の1月31日以降かな??
また詳しいことがわかれば、続報します。 

*わたくし、SEでもなんでもないので、技術的な質問はお断り致します(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/18

あなた

2006年は「あなた」だったんだそうだ。

米タイム誌が選ぶ今年の人は「あなた」より

あなたは2006年、どんな年でしたか? 
今年の主役でしたか?

You

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/17

シビックのCM(UK版)

Nっちに教えてもらったホンダシビックのめっちゃおしゃれなCM
UK版なので、残念ながら日本のTVではやっていない。(なんで?)
こういうセンスのいい動画は結局口コミ(ネットコミ)で広まるよね。
CMってこうやって伝えるのが、これからの主流なんじゃないのかな?!

*Watchってところをクリックすると映像が見れます。(約5分) 音大き目の方が臨場感でます♪
Civics

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

Qlick.TV

咲本さんの講義の一環として来阪された、Qlick.TV市川社長の講演を拝聴する。

Qlick.TVとは完全無料のケータイ専門TV局って事で、ケータイで独自の番組を動画配信しています。
(ちなみにワンセグではありません。 パケットで配信していますので、視聴にはパケホーダイが必須です)

YoutubeやGyaoなどネット動画がここ最近流行っておりますが、これからはケータイでも動画の時代なのですね。
これでケータイも新しいメディアの仲間入り。 しかもパケット通信してるって事は技術的にいうと誰が今、どの番組をみてるって事が配信側からはっきりわかるわけです。 ケータイ×動画×広告×双方向性しかもing。

HSDPAが当たり前になり、ケータイのバッテリーがもっとパワーアップすれば、
最強のメディアに化けるかもしれないと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/12/11

京都に行こう3

午後からはちょっと足を伸ばして、鞍馬まで行きました。
鞍馬寺から貴船神社までのウォーキング。
観光にしてはちょっとハードでした。 
Kyoto4
木の根道です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/10

京都に行こう2

個人的にはこちらの圓光寺の方が好きです。
詩仙堂より200年ほど、古いお庭だそうです。 なので?!ちょっと落ち着いた感があります。
それに観光客が少ないのがいいですね。

Kyoto2_1
Kyoto3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都に行こう1

東京からへそメンバー3人が京都に遊びに来ていたので、
合流して、京都散策してきました。

わたくし、関西在住ですが、京都はあまり知りません。
お客さんが来ないと意外と行かないですね~
私も観光気分です♪

みんな京都のメインどころは行った事があるので、
ちょっと渋めなところ?!に行ってみました。

Kyoto1
詩仙堂に初めて行きました。 
紅葉の旬な時期は過ぎていましたが、きれいな庭園でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

幸せが分からない人は幸せになれない

私が尊敬するビジネスマンの一人である宋 文洲さんのメルマガに
とても素敵な記事が掲載されていました。
是非ご紹介したいと思い、そのまま転載致しました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「幸せが分からない人は幸せになれない」

神が人を幸せにするために天界から降りました。目の不自由の人は神に「私は
愛する家族の顔も綺麗な夕日もみたことがありません」と訴えました。神は彼
に視力を与え、彼は幸せになりました。

「私は凍土上でも炎天下でも労働を嫌いませんが、自分の土地は一寸も持って
いません」と訴えた農民には神は農地を与えました。農民は幸せになりました。

貧乏な青年がやってきて言いました。「神様、私にはお金がなく家族も持てま
せん」と。神は彼にお金と美しい妻、可愛い子供を与えましたが、青年は暗い
顔で「神様、私には才能もありません」とさらに訴えました。すると神は彼に
才能も与えました。

数日後、青年はまだやってきてとうとう言いました。「神様、私には幸せがあ
りません。ください」と。

神は少々躊躇されましたが、「与えよう」といってこれまでに彼に与えた全て
を撤回しました。

青年は一人ぼっちのホームレスになり、飢餓と悲しみと孤独に暮れる日々を送
ることになりました。

二年後、神は青年に家族だけを返しました。すると青年は「私は幸せだ!」と
号泣しながら妻と子供を抱きしめました。

小さい頃大人からこの言い伝えを聞いた時は単純にあの青年の貪欲に憤慨を覚
えました。しかし、今となって考えは変わりました。彼は欲張りではなく単に
幸せを知らなかったのです。

万能の神は彼が幸せを知らないことに気付いたとき、彼に失うことを経験させ、
幸せを分かる人間への変身を促したのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宋さんも書かれていましたが、今の日本の若者って(自分も含む)
みんなこの青年と同じなのかもしれません。
昔、「幸せってなんだっけ♪」ってCMがあったけど、
今、一人ひとりが「何が幸せなのか?」を再確認しなければならない、
そんな時期に来ているのではないかと最近強く感じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/07

エクスプレスカード

Express

会社でJRのエクスプレスカードが配布された。
出張時の新幹線手配はこれ1枚でOK。
ネットやケータイから予約・変更が可能になりとても便利になるはず?! である。

この「はず?!」というのがちょっと曲者。
なんせ会社のシステムとJRのシステムを連動させているため、
会社のシステムで出張申請を行い、新幹線予約はJRのWEBで行う。
仕組みはうまく?!連動しているようだが、人の頭の方がうまく連動していない・・・

WEBでカードの本人登録。
社内システムの登録
ケータイの登録
そしてそれぞれのIDやパスワード。 ID入力の簡単ログインの設定。
受信メールをケータイで受け取る為のドメイン設定などなど・・・。
ある段階を突破するまでまでめちゃめちゃ面倒。
PCやケータイを使いこなしている人なら、まあ理解できるけど、そーでもないおっちゃんチームは
結構大変やろな~。 
そしてそういう人たちにこの内容を理解させるのもとっても面倒・・・。 
もしかしてその作業俺がやるのかっ??(汗)

ついでにJRカードについてもう少し色々調べてみた。
で、これがまたやっかい・・・。
まずは会社がJR東海とJR西日本が別なので、まずカードが別になる。
東海はエクスプレスカードで西日本がJ-WESTカード
大阪在住のトムは当然J-WESTを選択するのだが、会社はエクスプレスカードなので
結局申請すると2枚持つ羽目になる。 (会社:エクスプレス 個人:J-WEST)

で、J-WESTカードにも2種類あってこれがまた「エクスプレス」ってのと「ベーシック」ってのがある。
(なんで東海のカードの名前と一緒にしているのか不明。ややこしい。。。)
違いは何かというとエクスプレスカードは年会費1050円を取られるが、山陽・東海道新幹線・特急列車に利用可能となる。 
ベーシックは年会費は取られないけど、なんとJR西日本の範囲でしか使用できない。 (えっ?)
と、いうことは時々?!プライベートでも上京する俺としてはJ-WESTのエクスプレスじゃないとあまり意味がないのである。 

で、またこの申請がややこしい。 ネット会員になって初めてJ-WESTの申請が可能なんだけど、
エクスプレス予約ってのとe5489ってのがあって、
エクスプレス予約はJ-WESTカードを使うんだけど、e5489はJ-WESTカードでなくてもよい。
つまり今自分が持っているカードを登録しておけば、e5489 できるのである。
しかしここには欠点が・・・。 e5489 ってこれまたJR西日本管轄でしか使えないのである。 
という事で東京に行くのに使えない・・・。
なんて中途半端な・・・。

結局どれがどれやら・・・。
試しにJRのサポートセンターに電話してみたら、これまた反応がイマイチ。っていうか、「おまえ、仕組みを理解してないだろ!」っていうようなお粗末な対応・・・。 さすがJRか。
きっと申し込もうとして、途中で諦めてる人いっぱいいると思うな~

これ読んだ人、きっと理解出来てないよね?!
書いた俺もちゃんと理解できてないもん(笑)

とりあえず、新幹線はWEB予約はできたけど、
ちゃんとチケット発券できてるのかな~  し、心配だ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

生き方とは・・・

昨日、スマステーションで木村拓也の特集を見た。
今日、情熱大陸で弁護士、荒井裕樹の特集を見た。

共通するのは二人ともプロフェッショナルである事、そしてそれをちゃんと自覚していて、その覚悟が出来ている事。
それに二人に共通して感じることは、TOPにいるのに、それをちっとも偉そうに見せない事。 現場を重視し、みんなに分け隔てなく接していて、しかも腰が低いしやわらかい事。

今の俺は明らかに彼らのようなプロフェッショナルではない。
もうすっかり大人のはずなのに、まだちっとも覚悟が出来ていない。
現場は重視しているつもりだし、人を分け隔てなく接しているつもりだけど、
彼らには全然及ばないと感じた。


今とある、プレゼン資料を作っているが、なかなかうまくまとまらない。
考えれば考えるほど、自分はこれからどう生きていくのか?と言うことを突き詰めなければならないような
そんな気がしている。今まであまりこだわりなく生きてきただけに、テーマとしては結構重い。


あのターニングポイントから、ちょうど10年。
自分は何か変わったのだろうか? 少しは成長しているんだろうか?

まだまだ自分に甘い。ついついゆるい方に逃げてしまっている自分がいる。
せっかくのタイミングだし、自分なりに色々考えてみようと思う。
もう1回ターニングポイントがあるのかどうかは自分次第。 
周りに左右されずに、自分自身で決断しなければ。
この先後悔しないためにも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

FORESTS FOREVER

あなただけの理想の森がここにあるかもしれない
誰しもが夢見る森をここで見つけられるかもしれない
かけがえのない宝物を、きっと未来に。


偶然見つけたこのサイト。「FORESTS FOREVER
きっとあなたも癒されます♪
写真も見せ方でこんなに素晴らしくなりますっていうお手本のWEBサイト。 
さすが富士フィルム。
Baobab_m
←マダガスカルのバオバブ街道 (めちゃ気になった1枚)

Yakushima_m
←屋久島(ウィルソン株かな?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »