« Windows Vista | トップページ | 松坂 60億円也 »

2006/11/13

いじめが自殺につながる日本の「空気」

今に始まった事ではありませんが、最近、いじめ・自殺・虐待などなど、暗いニュースが多すぎます。
しかも子供だけでなく、大人までも・・・。 
今社会が、そして日本が病んでいます・・・。

ソフトブレーンの宋さんがNBonlineで『いじめが自殺につながる日本の「空気」』というタイトルでコラムを書かれていました。
 (注:NBonlineは会員制なので、登録しないと全文読めません) 
 
ここで言われている「空気」 なんとなくわかる気がします。 
閉塞感というか、逃げ道がないというか、未来がないというか・・・。 
今の教育問題にしろ、企業の不祥事にしろ、社会問題すべてが、この何か澱んだ「空気」によるものではないかと、このコラムを読んで強く感じました。

宋さん自身、中国で壮絶ないじめを受けたんだそうです。
(国家によるいじめです)
でも死のうとは一度も思わなかったと・・・。 
実際、宋さんには二度ほどお会いしていますが、そんな暗い過去を全く感じさせないめちゃくちゃ明るい変なおじさんです。 (失礼m(__)m))

宋さんは講演で、「人間、『必死』に仕事なんかしてはいけません。 
『必死』って『必ず死ぬ』って書くんですよ!知ってますか?」って言われていました。 
 まあ頑張れる人は頑張ればいいんだと思いますが、みんながみんなそうでなくていいんだと思います。

 必死にならなくても、頑張らなくても生きていける、日本のどこかにそんな場が必要なんじゃないかな~と感じました。

|

« Windows Vista | トップページ | 松坂 60億円也 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6221/12675625

この記事へのトラックバック一覧です: いじめが自殺につながる日本の「空気」:

» 自ら「死」を選ぼうとする子どもたちへ [超・分会長の小屋.増改築]
このところ、各メディアがいじめ自殺問題をひっきりなしに報じている。 いじめは悪だ、教師がダメだ、コミュニティの再生だと報じる。 極めて乱暴な報道ぶりに畏怖を覚える。 だんだんと感覚が麻痺していくのだ。 「またいじめを苦に児童が自殺しました」 今、この瞬間にも自殺を考えている子どもたちがいるかもしれない。 本気で自殺を考えている人を思い止まらせること、それが難しいことを知っている。 その瞬間は、まったくこちらが考えてないときにやってくる。 そのショックは計り知れない。 T... [続きを読む]

受信: 2006/11/14 00:03

« Windows Vista | トップページ | 松坂 60億円也 »